キュウシュウコゴメグサ

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > キュウシュウコゴメグサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

キュウシュウコゴメグサ Euphrasia insignis Wettst. subsp. iinumae (Takeda) Yamaz. var. kiusiana (Y.Kimura) Yamaz.

シノニム

その他

  • Euphrasia insignis Wettstein ssp. iinumae (Takeda) Yamazaki var. kiusiana (Y.Kimura) Yamazaki(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ゴマノハグサ科 Bignoniaceae > コゴメグサ属 Euphrasia

解説

  • 広島県の本属については,分類学的な再検討が必要である.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,コゴメグサ属は中国山地の高所に分布し,日当たりのよい草原で,あまりほかの植物の生えていない所に生育し,適地は限られている.

産地

天然記念物

標本

  • 道後山(ts-960920)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
  • 環境庁コード: 49970

文献(出典)

  • Yamazaki(1963),井波(1982),土井(1983),比婆科学教育振興会(1994b),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる