「キバラヘリカメムシ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
20行目: 20行目:
 
*腹面が全体的に黄色いカメムシ.
 
*腹面が全体的に黄色いカメムシ.
 
*[[マユミ]],[[マサキ]]などニシキギ科の樹木の汁を好んで吸う.
 
*[[マユミ]],[[マサキ]]などニシキギ科の樹木の汁を好んで吸う.
 +
*驚いたときに臭腺から出る分泌液は青りんごのような香りがする.
 
*キャンパス内での個体数は多い.
 
*キャンパス内での個体数は多い.
  
34行目: 35行目:
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学]]
 
[[Category:広島大学]]
[[Category:広島大学植物園]]
+
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:P]]
 
[[Category:P]]
 
[[Category:キ]]
 
[[Category:キ]]

2020年10月20日 (火) 12:04時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > キバラヘリカメムシ

キバラヘリカメムシ成虫.驚くと他のカメムシのような不快な臭いではなく,青りんごのような香りを放つ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 27, 2018)
キバラヘリカメムシ成虫.体の裏が黄色い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 27, 2018)

キバラヘリカメムシ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Plinachtus bicoloripes

分類

  • ヘリカメムシ科 Coreidae

分布

  • 日本全国.

解説

  • 腹面が全体的に黄色いカメムシ.
  • マユミマサキなどニシキギ科の樹木の汁を好んで吸う.
  • 驚いたときに臭腺から出る分泌液は青りんごのような香りがする.
  • キャンパス内での個体数は多い.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > キバラヘリカメムシ