カンムリセスジゲンゴロウ

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > カンムリセスジゲンゴロウ| 広島県の動物図鑑 / 和名順

カンムリセスジゲンゴロウ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 有村拓真, May. 1, 2024)
カンムリセスジゲンゴロウの交尾器.坂本充氏のご協力の下観察することができた.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 15, 2020)

カンムリセスジゲンゴロウ Copelatus kammuriensisTamu et Tsukamoto, 1955

分類

節足動物門 Arthropoda > 昆虫綱 Insecta > コウチュウ目 Coleoptera > ゲンゴロウ科 Dytiscidae > セスジゲンゴロウ亜科 Copelatinae > Copelatus > カンムリセスジゲンゴロウ Copelatus kammuriensis

解説

  • 日本固有種

分布・産地・天然記念物・RDB

分布

産地

  • 呉市,福山市,三次市,東広島市. (広島県RDBカテゴリ 2021)

天然記念物・RDB

  • 環境省RDBカテゴリ:該当なし
  • 広島県RDBカテゴリ(2003):準絶滅危惧(NT)
  • 広島県RDBカテゴリ(2011):準絶滅危惧(NT)
  • 広島県RDBカテゴリ(2021):準絶滅危惧(NT)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

ギャラリー

関連ページ

インターネットリソース

参考文献

  • 三田村敏正・平澤 桂・寄居重幸. 2017. ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシ. 176 pp. 文一総合出版, 東京.
  • 中島 淳・林 成多・石田和男・北野 忠・吉富博之. 2020. ネイチャーガイド 日本の水生昆虫. 352 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > カンムリセスジゲンゴロウ| 広島県の動物図鑑 / 和名順