カンザン 廣島大學櫻曼荼羅

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > カンザン

カンザン(関山)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Apr. 21, 2020)
カンザン(関山)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Apr. 19, 2019)
カンザンの花(広島県東広島市 東広島キャンパス教育学部前; 撮影: 池田誠慈, Apr. 10, 2018)

カンザン Cerasus Sato-zakura Group 'Sekiyama' Koidz.

カンザン(Kanzan 関山):C. Sato-zakura Group 'Sekiyama' Koidz.

ヤマザクラ群サトザクラ系栽培品種.4月下旬開花.八重(花弁数20–45).花径5 cm.花弁は紅紫色,花弁はねじれ,花の中央部が盛り上がる.花を塩漬けにして桜湯にする.

別名

  • セキヤマ

シノニム synonym

  • Cerasus serrulata 'Kanzan'
  • Prunus lannesiana 'Sekiyama'

解説

  • 栽培品種(ヤマザクラ群サトザクラの仲間)
  • 植栽
  • 桜漬けの原料として本品種が用いられることが多い.

広島大学内での生育場所

  • 全域(東広島キャンパス)

由来

カンザン(セキヤマ)(関山)

基本データ

和名・品種名
関山
読み
カンザン
開花期
4月下旬
紅紫色
花弁数
八重B
サイズ
高木
樹形
杯状
場所
全域
本数
130

ギャラリー


広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > カンザン