カリン 植物園・生態実験園

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年10月19日 (月) 16:11時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > カリン

カリンの花(東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Apr. 28, 2017)
カリンの葉(東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Apr. 28, 2017)
カリンの果実(東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Nov. 5, 2016)
カリンの樹皮(東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Apr. 28, 2017)

カリン(東広島植物園の植物)

和名

  • カリン

学名

  • Pseudocydonia sinensis (Thouin) C.K.Schneid.

分類

  • バラ科 Rosaceae

分布

  • 中国原産

東広島植物園での花期

  • 4月中旬~下旬

特徴

  • バラ科の落葉高木.
  • 果実は木質で生食できないが,ジャムや果実酒(カリン酒)に利用する.
  • 陰干ししたものは咳止め薬になり,のど飴などにも使われる.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > カリン