オリーブ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年3月12日 (金) 15:36時点におけるStudent07 (トーク | 投稿記録)による版 (→‎オリーブ(東広島キャンパス))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

オリーブ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Olea europaea L.
  • モクセイ科 Oleaceae

分布

  • 地中海地方原産といわれる.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • 常緑小高木または高木.
  • 日本では関東以西の暖地で庭木,公園樹,鉢植えで利用される,香川や岡山では果樹栽培される.
  • 葉は3-6 cmで細い.表が灰緑色,裏が銀白色なため木全体が青白く見える.
  • 実は紅紫から黒紫色に熟す.

English

English name

Scientific name

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

分類

分布

开花季节

解说

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > オリーブ