「オトギリソウ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(ページの作成: = オトギリソウ ''Hypericum''' '''erectum'' Thunb.= オトギリソウ科 == 解説== <!--この植物の解説・写真等をここに記入します --> <!--=DESCRIPTIO…)
 
 
(3人の利用者による、間の5版が非表示)
1行: 1行:
= オトギリソウ ''Hypericum''' '''erectum'' Thunb.=
+
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[オトギリソウ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
  
オトギリソウ科
+
[[ファイル:20100718オトギリソウ_山県郡北広島町寒曳山.jpg|200px|thumb|right|オトギリソウ(広島県山県郡北広島町 寒曳山; 撮影: 垰田 宏, July 18, 2010)]]
 +
[[ファイル:20190913オトギリソウ花_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_48971s.JPG|200px|thumb|right|オトギリソウの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 13, 2019)]]
 +
[[ファイル:20190913オトギリソウ葉_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_48973s.JPG|200px|thumb|right|オトギリソウの葉.透かすと黒点が見える.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 13, 2019)]]
  
 +
= オトギリソウ ''Hypericum erectum'' Thunb.=
 +
== シノニム ==
 +
=== その他 ===
 +
 +
== 分類 ==
 +
種子植物門 Spermatophyta
 +
> 被子植物亜門 Angiospermae
 +
> 双子葉植物綱 Dicotyledoneae
 +
> [[オトギリソウ科|オトギリソウ科 Guttiferaceae]]
 +
> [[オトギリソウ属|オトギリソウ属 ''Hypericum'']]
  
 
== 解説==
 
== 解説==
10行: 22行:
  
 
<!--=END ここまで (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
 
<!--=END ここまで (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
 +
=== 花期 ===
  
== 慣用名==
+
== 分布・産地・天然記念物 ==
*オトギリ
+
=== 分布 ===
 +
=== 産地 ===
 +
=== 天然記念物 ===
 +
 
 +
== 標本 ==
 +
* 戸河内町水越峠(yy-9056),東城町多飯が辻山(yyー9800),豊平町今吉田(yy-11024),吉和村中津谷(um-11102),佐伯町加森山(yy-3682),芸北町雄鹿原(yy-6250),広島市権現山(zs-611),府中町水分峡(mt-7793),野呂山(mtー9144),福富町野路山((mt-9439),呉市休山(mt-11249),西城町四天蓋山(mt-12333),総領町舟迫(yw-8494),三良坂町灰塚(ts-79152),熊野町竜王山(yw-10066),宮島(ts-605,木村陽二同定),廿日市市野貝原(km-5631),向原町大土山(mt-15457),大和町下徳良(sf-2286),御調町大塔(yk-3694),世羅町新山(ns-1625),甲山町伊尾(ns-1341),世羅西町黒川(ns-1953),比婆山(yh-856),大朝町雉子の目山(mt-15693),神石郡三和町星居山(yt-635),高野町高暮ダム(mt-16477),東広島市蚊無奥山(mt-16530),口和町常定(hn-273),豊松村有木(sf-1509),甲奴町弘法山(sf-1970),因島(yk-8299),久井町吉田(sf-8712),尾道市木門田(yk-8956),君田村小庵谷(kk-3169),三原市垣内(sf-9230),福山市大谷池(sf-9489),新市町京の上山(sf-10089)
 +
 
 +
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
 +
=== 慣用名 ===
 +
* オトギリ
 +
=== 英名 ===
 +
=== 広島県方言 ===
  
 
== 備考==
 
== 備考==
 
* 環境庁コード: 20880
 
* 環境庁コード: 20880
 
  
 
== 文献(出典)==
 
== 文献(出典)==
* 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編).  1997.  広島県植物誌.  Pp. 832.  中国新聞社, 広島.
+
* 堀川ほか(1959),河毛(1974),土井(1983),関ほか(1995),関ほか(1996),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
  
 
----
 
----
 +
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
 +
 +
[[Category:植物]]
 +
[[Category:広島県の植物]]
 +
[[Category:H]]
 +
[[Category:オ]]
 +
[[Category:維管束植物]]
 +
[[Category:被子植物]]
 +
[[Category:オトギリソウ科]]
 +
[[Category:標準和名]]

2019年9月23日 (月) 02:03時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > オトギリソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

オトギリソウ(広島県山県郡北広島町 寒曳山; 撮影: 垰田 宏, July 18, 2010)
オトギリソウの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 13, 2019)
オトギリソウの葉.透かすと黒点が見える.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 13, 2019)

目次

オトギリソウ Hypericum erectum Thunb.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > オトギリソウ科 Guttiferaceae > オトギリソウ属 Hypericum

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 戸河内町水越峠(yy-9056),東城町多飯が辻山(yyー9800),豊平町今吉田(yy-11024),吉和村中津谷(um-11102),佐伯町加森山(yy-3682),芸北町雄鹿原(yy-6250),広島市権現山(zs-611),府中町水分峡(mt-7793),野呂山(mtー9144),福富町野路山((mt-9439),呉市休山(mt-11249),西城町四天蓋山(mt-12333),総領町舟迫(yw-8494),三良坂町灰塚(ts-79152),熊野町竜王山(yw-10066),宮島(ts-605,木村陽二同定),廿日市市野貝原(km-5631),向原町大土山(mt-15457),大和町下徳良(sf-2286),御調町大塔(yk-3694),世羅町新山(ns-1625),甲山町伊尾(ns-1341),世羅西町黒川(ns-1953),比婆山(yh-856),大朝町雉子の目山(mt-15693),神石郡三和町星居山(yt-635),高野町高暮ダム(mt-16477),東広島市蚊無奥山(mt-16530),口和町常定(hn-273),豊松村有木(sf-1509),甲奴町弘法山(sf-1970),因島(yk-8299),久井町吉田(sf-8712),尾道市木門田(yk-8956),君田村小庵谷(kk-3169),三原市垣内(sf-9230),福山市大谷池(sf-9489),新市町京の上山(sf-10089)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • オトギリ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 20880

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる