オキナワウラジロガシ 植物園・生態実験園

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > オキナワウラジロガシ

オキナワウラジロガシ(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jan. 13, 2017)
オキナワウラジロガシ(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
オキナワウラジロガシの葉.葉裏は灰白色.(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
オキナワウラジロガシの樹皮(広島県東広島市鏡山 広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Jan. 13, 2017)

オキナワウラジロガシ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

  • オキナワウラジロガシ

学名

  • Quercus miyagii Koidz.

分類

  • ブナ科 Fagaceae

分布

  • 奄美,琉球

花期

特徴

  • ブナ科の常緑高木.
  • 果実は日本のどんぐりの中で最大.
  • 豊原源太郎先生ほかが沖縄県西表島で1996年12月28日に採集した苗の植栽.広島県では自生していない.

備考


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > オキナワウラジロガシ