オキナグサ

2012年3月8日 (木) 22:24時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎文献(出典))

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > オキナグサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

オキナグサ Pulsatilla cernua (Thunb.) Spreng.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キンポウゲ科 Ranunculaceae > オキナグサ属 Pulsatilla

解説

全国的に減少している植物で,広島市内では1950年代までは自生していたが,宅地造成のために絶滅した.山草マニアなどによる乱獲もあるが,農村地帯の過疎のために定期的な草刈りがされなくなり,遷移が進行して消滅した場合も多い.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島市緑井(絶滅)(zs-11015),君田村(mt-17619),三次市(ts-780409),口和町(ts-900624)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧Ⅱ類(VU)
  • 環境庁RDBカテゴリ: 絶滅危惧II類(VU)
  • 環境庁コード: 18290
  • 環境庁RDB,県RDB

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる