オオダイトウヒレン

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > オオダイトウヒレン | 広島県の植物図鑑 / 和名順

オオダイトウヒレン Saussurea nipponica Miq.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > トウヒレン属 Saussurea

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県東部の吉備高原面にきわめて稀に分布し,やや湿った山林中に生育する.
  • 広島県からは,1978年に三上幸三によって初めて発見され,それに基づいて井波(1981)が図説した.
  • その後,再発見されていない.

産地

天然記念物

標本

  • 東城町(um-780915)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • オオダイトオヒレン

英名

広島県方言

備考

  • 広島県RDBカテゴリ: 絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)
  • 環境庁コード: 59180

文献(出典)

  • 井波(1981),土井(1983),山下(1988),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 井波一雄.1981. 広島県植物図選I.100 pls. + 13 pp. 博新館,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる