「イワニクイボゴケ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
1行: 1行:
 
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[地衣類|地衣類]] > [[地衣類/分類|地衣類の分類]] > [[イワニクイボゴケ]] | [[地衣類/和名順/ブロック|和名順]] / [[地衣類/学名順/ブロック|学名順]] </span>
 
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[地衣類|地衣類]] > [[地衣類/分類|地衣類の分類]] > [[イワニクイボゴケ]] | [[地衣類/和名順/ブロック|和名順]] / [[地衣類/学名順/ブロック|学名順]] </span>
  
 
+
[[ファイル: 20200726イワニクイボゴケ_廿日市市宮島町_松坂撮影_101119_HDRs.JPG|200px|thumb|right|イワニクイボゴケ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 松坂啓佑, July 26, 2020)]]
  
 
=イワニクイボゴケ ''Ochrolechia parellula''=
 
=イワニクイボゴケ ''Ochrolechia parellula''=

2020年7月29日 (水) 23:53時点における版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 地衣類 > 地衣類の分類 > イワニクイボゴケ | 和名順 / 学名順

イワニクイボゴケ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 松坂啓佑, July 26, 2020)

目次

イワニクイボゴケ Ochrolechia parellula

シノニム

その他

分類

子嚢菌門 ASCOMATA > チャワンタケ亜門 Pezizomycotina > チャシブゴケ綱 Lecanoromycetes > モジゴケ亜綱 Ostropomycetidae > トリハダゴケ目 Pertusariales > ニクイボゴケ科 Ochrolechiaceae > ニクイボゴケ属 Ochrolechi > イワニクイボゴケ Ochrolechia parellula

旧分類

子嚢菌類 > レカノラ目 > トリハダゴケ科 > ニクイボゴケ属 > イワニクイボゴケ


解説

  • 主に暖温帯の非石灰質の岩上に着生する.
  • 地衣体は痂状で,灰白色から淡桃色.厚手で亀裂によって多くの区画に分かれる.裂芽,粉芽粉芽はない.
  • 子器はレカノラ型.盤は黄褐色から肌色.果托は厚手,全縁,白粉をつける場合もある.
  • 共生藻は緑藻

分布・産地・天然記念物

分布

  • 国内では北海道,本州,四国,九州.

産地

  • 宮島,三段峡

天然記念物・RDB

標本

文献(出典)

備考

参考文献

  • 山本好和. 2017. 「木毛」ウォッチングのための手引き 上級編 日本の地衣類 Lichens of Japan - 630種 - 携帯版. 310 pp. 三恵社, 名古屋.
  • 山本好和. 2018. 「木毛」ウォッチングのための手引き 上級編 日本の地衣類 Lichens of Japan - 日本産地衣類の分類体系と地衣類チェックリスト Taxonomic Systematics & Checklist of Japanese Lichens 2018 - 2018.86 pp. 地衣類ネットワーク,寝屋川市.
  • 吉村 庸. 1974. 原色日本地衣植物図鑑. 349 pp. 保育社, 大阪.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 地衣類 > 地衣類の分類 > ヘラガタカブトゴケ | 和名順 / 学名順