イトイヌノハナヒゲ

2016年7月13日 (水) 18:54時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > イトイヌノハナヒゲ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

イトイヌノハナヒゲ Rhynchospora faberi C. B. Clarke

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > カヤツリグサ科 Cyperaceae > イヌノハナヒゲ属 Rhynchospora

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島市呉婆々宇山(ts-790318),黒瀬町国近(km-4313),呉市郷原町(mt-14114),三良坂町小塩野(kk-170),熊野町呉地(hh-8016),宮島(ts-1318),大野町中津岡川(yy-12020),福富町下竹仁(km-5291),大竹市谷和(rn-8421),大和町萩原(ns-1997),世羅町田打(ns-642),世羅西町六反田(ns-302),甲山町小世良(ns-908),久井町江木(sf-1951),大朝町(ms-39),本郷町用倉(ms-4541)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 77410

文献(出典)

  • 関ほか(1975),環境庁(1979),関(1980),土井(1983),関ほか(1996),渡辺ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる