イチョウ 被爆樹木 広島大学東広島キャンパス

被爆樹木二世 イチョウ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 渡廣智子, Aug. 6, 2023)
被爆樹木二世 イチョウ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 渡廣智子, Aug. 6, 2023)
被爆樹木二世 イチョウ(No.20)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 渡廣智子, Aug. 6, 2023)

被爆樹木二世 イチョウ

東広島キャンパスの情報

通し番号

  • 19-23

場所

  • 本部棟東

植栽年月

  • 2020年3~4月実施

植栽当時の情報

19

  • 樹高 133 cm
  • 地上 30 cm部分の幹の太さ 1.5 cm

20

  • 樹高 135 cm
  • 地上 30 cm部分の幹の太さ 1.9 cm

21

  • 樹高 130 cm
  • 地上 30 cm部分の幹の太さ 1.8 cm

22

  • 樹高 127 cm
  • 地上 30 cm部分の幹の太さ 1.8 cm

23

  • 樹高 121 cm
  • 地上 30 cm部分の幹の太さ 1.8 cm

ギャラリー

母樹の情報

認識番号

  • E13a25-01

所在地

  • 中区上幟町2-11(縮景園内)

爆心地からの距離

  • 1,370 m

所有者等

  • 広島県

備考

インターネットリソース


広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスに移植された被爆樹木 > イチョウ