「イチハラトラノオ 廣島大學櫻曼荼羅」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(相違点なし)

2021年4月17日 (土) 09:16時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > イチハラトラノオ

イチハラトラノオ(市原虎の尾)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Mar. 23, 2021)
イチハラトラノオ(市原虎の尾)(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2021)
イチハラトラノオ(市原虎の尾)の開花.数輪花がついています.(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス国際協力研究科; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2021)

イチハラトラノオ Cerasus Sato-zakura Group 'Ichihara' Ohwi

イチハラトラノオ(Ichihara-toranowo):C. Sato-zakura Group 'Ichihara' Ohwi

シノニム

  • Cerasus serrulata 'Albo Plena'

解説

  • 栽培品種(ヤマザクラ群サトザクラの仲間)
  • 植栽
  • リンドレー J. Lindleyの命名したPrunus serrulataは本種にあたるといわれている(木原ほか 2007).

広島大学内での生育場所

  • 国際研(東広島キャンパス)
  • 2019年3月,樹勢が弱っていたため東広島植物園で一時保護.
  • 2021年3月8日,国際研に再植栽.

由来

イチハラトラノオ(市原虎の尾)

基本データ

和名・品種名
市原虎の尾
読み
イチハラトラノオ
開花期
花弁数
サイズ
樹形
場所
国際研
本数
3→2(2019年3月確認)

ギャラリー



広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > イチハラトラノオ