「イスノキ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
21行目: 21行目:
 
*葉身は倒卵形で無毛.しばしば虫こぶができる.
 
*葉身は倒卵形で無毛.しばしば虫こぶができる.
 
*葉腋から総状花序を伸ばし,上部に両性花,下部に雄花をつける
 
*葉腋から総状花序を伸ばし,上部に両性花,下部に雄花をつける
*広島大学では工学部に多く植栽されている.
+
*東広島キャンパスでは工学部に多く植栽されている.
 +
 
 
==English==
 
==English==
 
===English name===
 
===English name===

2021年7月30日 (金) 15:36時点における最新版

イスノキ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Distylium racemosum Siebold & Zucc.

分類

  • マンサク科 Hamamelidaceae

分布

  • 本州(関東南部以西)・四国・九州・琉球の常緑樹林
  • 朝鮮(済州島)・台湾・中国大陸南部に分布.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • マンサク科の常緑高木.
  • 全体に星状の鱗毛がある.
  • 葉身は倒卵形で無毛.しばしば虫こぶができる.
  • 葉腋から総状花序を伸ばし,上部に両性花,下部に雄花をつける
  • 東広島キャンパスでは工学部に多く植栽されている.

English

English name

Scientific name

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

分类

分布

解说

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > イスノキ