「アメンボ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[アメンボ_広島大学東広島キャンパス|アメンボ]]</span>
+
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[アメンボ_広島大学東広島キャンパス|アメンボ]]
  
[[ファイル: 20180928アメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_21316s.JPG|200px|thumb|right|小昆虫の体液をすするアメンボの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 28 , 2018)]]
+
[[ファイル: 20210331アメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_200006s.jpg|250px|thumb|right|アメンボの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 31, 2021)]]
[[ファイル: 20210331アメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_200056s.jpg|200px|thumb|right|アメンボの成虫.ため池や川の開放水面に多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 31, 2021)]]
+
[[ファイル: 20180928アメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_21316s.JPG|250px|thumb|right|小昆虫の体液をすするアメンボの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 28 , 2018)]]
 +
[[ファイル: 20210331アメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_200056s.jpg|250px|thumb|right|アメンボの成虫.ため池や川の開放水面に多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 31, 2021)]]
 +
[[ファイル: 20210706オオアメンボ_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_229065s.jpg|250px|thumb|right|アメンボと[[オオアメンボ_広島大学東広島キャンパス|オオアメンボ]]の大きさの比較.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 6, 2021)]]
  
 
=アメンボ(広島大学東広島キャンパス)=
 
=アメンボ(広島大学東広島キャンパス)=
30行目: 32行目:
  
 
----
 
----
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[アメンボ_広島大学東広島キャンパス|アメンボ]]</span>
+
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[アメンボ_広島大学東広島キャンパス|アメンボ]]
  
 
[[Category:動物]]
 
[[Category:動物]]

2021年7月8日 (木) 19:00時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アメンボ

アメンボの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 31, 2021)
小昆虫の体液をすするアメンボの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 28 , 2018)
アメンボの成虫.ため池や川の開放水面に多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 31, 2021)
アメンボとオオアメンボの大きさの比較.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 6, 2021)

アメンボ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Aquarius paludum

分類

  • アメンボ科 Gerriidae

分布

  • 日本全国.

解説

  • 腹部の先端に一対のトゲがある.
  • 平地~山地の止水域に生息する.
  • 水面に落下した小昆虫などの体液を吸う.
  • キャンパス内では角脇川の淀みやぶどう池で見られる.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アメンボ