アシグロツユムシ

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
The printable version is no longer supported and may have rendering errors. Please update your browser bookmarks and please use the default browser print function instead.
アシグロツユムシ成虫(オス).(広島県呉市灰ヶ峰, Sep. 11, 2004)
  • 本州,四国,九州,対馬に分布.
  • 体長29~35 mm.
  • 触角,後肢脛節が黒いことでツユムシと区別できる.
  • 山地性が強く,林縁の草や低木の上に生息する.
  • 昼間に活発に活動する.