アシウスギ

提供: 広島大学デジタル博物館
2011年9月1日 (木) 09:02時点におけるUchida (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アシウスギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アシウスギ Cryptomeria japonica (L.fil.) D.Don var. radicans Nakai

シノニム

その他

  • Cryptomeria japonica (Linn.fil.) D.Don var. radicans Nakai(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 裸子植物亜門 Gymnospermae > スギ科 Taxodiaceae > スギ属 Cryptomeria

解説

日本海側の多雪地帯に分布し,雪のために枝が垂れてそこから発根する性質がある.中国山地のブナ林に点在する.広島・島根・山口県境付近にある「八郎杉」はこの1品種である.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村冠山(yw-5431)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ウラスギ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 9141

文献(出典)

  • 土井(1983),宝理(1984),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる