アキノミチヤナギ

2015年4月13日 (月) 10:55時点におけるUchida (トーク | 投稿記録)による版 (→‎その他)

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アキノミチヤナギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アキノミチヤナギ Polygonum polyneuron Fr. & Sav.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > タデ科 Polygonaceae > ミチヤナギ属 Polygonum

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 金輪島(yy-9301),倉橋島(yw-5570),呉市塩焼(mt-14989),内海町横島(sf-2786),尾道市満越(sf-2863),福山市稲荷(sf-5225),宮島(ts-1251)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ハマミチヤナギ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 14290

文献(出典)

  • 関ほか(1975),橋本ほか(1980),太刀掛・久藤(1982b),土井(1983),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる