アキニレ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2019年7月24日 (水) 05:55時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版

移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アキニレ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アキニレの樹皮(広島県三原市本郷北; 撮影: 池田誠慈, Feb. 9, 2016)

目次

アキニレ Ulmus parvifolia Jacq.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ニレ科 Ulmaceae > ニレ属 Ulmus

解説

島嶼部,沿岸部に分布,時に内陸部に見られる.河畔林,海岸林などに生育.近年,公園などに植栽されるようになった.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本 (標本に関する注意事項)

  • 新市町藤尾渓谷(yy-8128),竹原市黒滝山(yy-4429),広島市古川(zs-1333),大崎下島(mt-8885),田島(mt-11870),江田島(ss-8916),内海町横島(hh-7578),呉市白岳山(mt-14930),福山市走島(km-5908),府中市亀ヶ岳(sf-2408),倉橋島(sy-121),仙酔島(sf-7661),尾道市梶山田(yk-7836),因島(yk-8321),御調町市(yk-8609),上蒲刈島(mh-11239),福山市中津原(gi-329),三原市北(yk-8982)
  • 広島市安佐北区白木町(HIRO-MY-63659, det. by H. Tsubota), 呉市蒲刈町笹島(HIRO-MY-77028, det. by H. Tsubota), 呉市蒲刈町田戸-七国見山(HIRO-MY-114936, det. by H. Tsubota; HIRO-MY-125112, det. by H. Tsubota), 呉市下蒲刈町(HIRO-MY-93624, det. by H. Tsubota)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • イヌゲヤ
  • ウマボネ
  • ネバリノキ
  • ネレノキ

備考

  • 環境庁コード: 12360

文献(出典) (文献に関する注意事項)

文献(引用)

インターネットリソース


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる