「アキイトスゲ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
38行目: 38行目:
 
== 文献(出典)==
 
== 文献(出典)==
 
* Okamoto(1965),Hoshino et al.(2001),[[世羅ほか_2010|世羅ほか(2010)]]
 
* Okamoto(1965),Hoshino et al.(2001),[[世羅ほか_2010|世羅ほか(2010)]]
 +
 +
==インターネットリソース==
 +
*広島の植物ノート http://forests.world.coocan.jp/flora/cyper-8.html#foli
 +
  
 
----
 
----

2019年1月7日 (月) 17:56時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アキイトスゲ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アキイトスゲ Carex kamagariensis K.Okamoto

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > カヤツリグサ科 Cyperaceae > スゲ属 Carex

解説

  • 岡本香が1961年4月28日に安芸郡蒲刈町(現呉市蒲刈町)で採集した標本に基づいて1965年に新種として記載した.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 蒲刈町(ok-934; 正基準標本、OKAY所蔵)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:74761
  • 広島県RDBカテゴリ:絶滅危惧II類(VU)

文献(出典)

インターネットリソース



広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる