「アカモノ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
39行目: 39行目:
  
 
== 文献(出典)==
 
== 文献(出典)==
* 堀川ほか(1959),広島県民の森(1972),実光(1977),山下(1977),土井(1983),井波(1988),吉野(1989),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)
+
* 堀川ほか(1959),広島県民の森(1972),実光(1977),山下(1977),土井(1983),井波(1988),吉野(1989),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
  
 
== 引用文献 ==
 
== 引用文献 ==

2015年4月13日 (月) 10:43時点における版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アカモノ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アカモノ Gaultheria adenothrix Maxim.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ツツジ科 Ericaceae > シラタマノキ属 Gaultheria

解説

  • 実光(1977)によれば甲山町男鹿山の玄武岩地帯に生育していたが、森林が茂り過ぎて絶滅した.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,中国山地の尾根筋の風衝草原に分布するが,八幡高原では人家に近い林縁部に生育している.

産地

天然記念物

標本

  • 戸河内町十方山(yy-9063),臥竜山(yy-4277),芸北町一兵山家山(mt-11082),比婆山(yy-9599),道後山(yw-4591)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • シバイチゴ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 40600

文献(出典)

引用文献

  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.
  • 実光紀之.1977. 世羅台地の自然.250 pp. 世羅町立大田中学校,広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる