「アカガシ」の版間の差分

 
(3人の利用者による、間の18版が非表示)
1行目: 1行目:
= アカガシ ''Quercus'' ''acuta'' Thunb.=
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[アカガシ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
  
[[ブナ科|ブナ科 Fagaceae]]
+
[[ファイル:20070604アカガシ(16)_廿日市市宮島町_向井誠二撮影.JPG|200px|thumb|right|アカガシ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 4, 2007)]]
 +
[[ファイル:20080404アカガシ_廿日市市宮島町_向井誠二撮影.JPG|200px|thumb|right|アカガシの葉(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Apr. 4, 2008)]]
 +
[[ファイル:20010529アカガシ(3)廿日市市宮島町向井誠二撮影L512.JPG|200px|thumb|right|アカガシの花(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, May 29, 2001)]]
 +
[[ファイル:20171013アカガシ_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_1878_L512.JPG|200px|thumb|right|アカガシ(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)]]
 +
[[ファイル:20171013アカガシ葉表裏_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_1880_L512.JPG|200px|thumb|right|アカガシの葉(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)]]
 +
[[ファイル:20011004アカガシ向井誠二撮影L512.JPG|200px|thumb|right|アカガシの堅果(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Oct. 4, 2001)]]
  
[[コナラ属|コナラ属 ''Quercus'']]
+
=アカガシ ''Quercus acuta'' Thunb.=
 +
==シノニム==
 +
*''Cyclobalanopsis acuta'' (Thunb.) Oerst.
 +
*''Quercus acuta'' Thunb. var. ''megaphylla'' Hayashi
 +
*''Quercus acuta'' Thunb. var. ''yanagitae'' Makino
  
 +
===その他===
  
== 解説==
+
==分類==
<!--この植物の解説・写真等をここに記入します -->
+
種子植物門 Spermatophyta
<!--=DESCRIPTION ここから (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
> 被子植物亜門 Angiospermae
 +
> 双子葉植物綱 Dicotyledoneae
 +
> [[ブナ科|ブナ科 Fagaceae]]
 +
> [[コナラ属|コナラ属 ''Quercus'']]
  
 +
==解説==
 +
吉備高原面に主として分布,自然度の高いモミ-シキミ群集の構成種である.沿岸部や島嶼部には稀であるが宮島弥山の海抜400m以上には多く,倉橋島の岳浦山でも海抜400m以上に多い.天然記念物に指定されてはいないが,極楽寺山の極楽寺本堂横のアカガシは幹囲7.5m、樹高13mで県内最大である.東広島市天「大谷八幡神社のアカガシ」,府中市天「諸毛神社のアカガシ」.
  
<!--=END ここまで (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
===花期===
  
== 慣用名==
+
==分布・産地・天然記念物==
 +
===分布===
 +
===産地===
 +
===天然記念物===
 +
 
 +
==標本==
 +
*本郷町爆雪滝(yy-10382),湯来町湯の山(yy-3407),広島市福王寺山(yw-2980),府中町高尾山(yw-2094),野呂山(mt-10077),倉橋島(km-4380),福富町段原山(km-5000),極楽寺山(yw-7963),三原市大峰山(sf-4330),福山市馬乗山(sf-5433),河内町竹林寺(yk-6593)
 +
 
 +
==慣用名・英名・広島県方言==
 +
===慣用名===
 
*アカカシ
 
*アカカシ
 
+
===英名===
== 広島県方言==
+
===広島県方言===
*アカガシ
 
 
*イチイカタギ
 
*イチイカタギ
 
*オオカタギ
 
*オオカタギ
 
*カタギ
 
*カタギ
  
== 備考==
+
==備考==
* 環境庁コード: 11820
+
*環境庁コード: 11820
 +
*[[東広島キャンパスのどんぐりのなる樹]]
 +
 
 +
==文献(出典)==
 +
* [[関_1973|関(1973)]],[[河毛_1974|河毛(1974)]],関ほか(1975),[[土井_1983|土井(1983)]],広島市教育委員会(1988),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]],三次地方林業同志会(1997)
 +
 
 +
==インターネットリソース==
 +
*広島の植物ノート http://forests.world.coocan.jp/flora/fag-5.html#qu4
  
== 文献(出典)==
 
* 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編).  1997.  広島県植物誌.  Pp. 832.  中国新聞社, 広島.
 
* 三次地方林業同志会.  1997.  広島県樹木方言集.  -viii + 57 pp.  三次地方林業同志会, 三次.
 
  
 
----
 
----
 +
 +
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
 +
 +
[[Category:植物]]
 +
[[Category:広島県の植物]]
 +
[[Category:Q]]
 +
[[Category:ア]]
 +
[[Category:維管束植物]]
 +
[[Category:被子植物]]
 +
[[Category:双子葉植物]]
 +
[[Category:ブナ目]]
 +
[[Category:ブナ科]]
 +
[[Category:Fagaceae]]
 +
[[Category:標準和名]]

2020年12月22日 (火) 05:49時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アカガシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

アカガシ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 4, 2007)
アカガシの葉(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Apr. 4, 2008)
アカガシの花(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, May 29, 2001)
アカガシ(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
アカガシの葉(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
アカガシの堅果(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Oct. 4, 2001)

アカガシ Quercus acuta Thunb.

シノニム

  • Cyclobalanopsis acuta (Thunb.) Oerst.
  • Quercus acuta Thunb. var. megaphylla Hayashi
  • Quercus acuta Thunb. var. yanagitae Makino

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ブナ科 Fagaceae > コナラ属 Quercus

解説

吉備高原面に主として分布,自然度の高いモミ-シキミ群集の構成種である.沿岸部や島嶼部には稀であるが宮島弥山の海抜400m以上には多く,倉橋島の岳浦山でも海抜400m以上に多い.天然記念物に指定されてはいないが,極楽寺山の極楽寺本堂横のアカガシは幹囲7.5m、樹高13mで県内最大である.東広島市天「大谷八幡神社のアカガシ」,府中市天「諸毛神社のアカガシ」.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 本郷町爆雪滝(yy-10382),湯来町湯の山(yy-3407),広島市福王寺山(yw-2980),府中町高尾山(yw-2094),野呂山(mt-10077),倉橋島(km-4380),福富町段原山(km-5000),極楽寺山(yw-7963),三原市大峰山(sf-4330),福山市馬乗山(sf-5433),河内町竹林寺(yk-6593)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • アカカシ

英名

広島県方言

  • イチイカタギ
  • オオカタギ
  • カタギ

備考

文献(出典)

インターネットリソース



広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる