アイキジノオ

アイキジノオ Plagiogyria x wakabae Sa.Kurata ex Nakaike

シノニム

その他

分類

維管束植物門 Tracheophyta > シダ植物亜門 Polypodiophytina > シダ植物綱(シダ綱) Polypodiopsida > ウラボシ亜綱 Polypodiidae > ヘゴ目 Cyatheales > ヘゴ科 Cyatheaeae > キジノオシダ亜科 Plagiogyrioideae > キジノオシダ属 Plagiogyria

旧分類

シダ門 Pterophyta > 薄嚢シダ綱 Leptosporangiopsida > シダ目 Filicales > キジノオシダ科 Plagiogyriaceae > キジノオシダ属 Plagiogyria

解説

  • タカサゴキジノオ×キジノオシダ.常緑性.タカサゴキジノオが近くになくて自生する.ごく稀.

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 向原町(kt-9171), 広島市三滝(mm-89-0102), 廿日市市(mm-93-0076), 大竹市(1976 竹田孝雄)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 1020

関連ページ

文献(出典)

参考文献


広島大学 / 広島大学デジタルミュージアム / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 > アイキジノオ | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる