あき 宮島の自然と文化

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年3月8日 (月) 21:08時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎第六号(第6号))
ナビゲーションに移動検索に移動

あき(宮島の自然と文化)Nature and Culture of Miyajima

  • 宮島町博物館協会 Museum Association of Miyajima
  • ISSN 0289-8187

第一号(第1号)

  • 昭和54年発行?
Title Authors Page Note
あいさつ 亀井 寛 2
宮島町博物館協会の主旨 3
宮島町博物館協会発会までの経緯 4
地びき網風景(写真) 5
宮島町博物館協会会則 6
宮島町博物館協会会員・役員名簿/昭和54年度の事業計画 7
厳島神社宝物館(会員の紹介) 野坂 元良 8-9
宮島町立宮島歴史民俗資料館(会員の紹介) 岡崎 環 10-11
厳島の鳥を知る会(会員の紹介) 熊谷 美登 12-13
宮島町営宮島水族館(会員の紹介) 塩田 昭仁 14-15
財団法人・日本モンキーセンター宮島支所―野猿公苑での試み―(会員の紹介) 林 勝治 16-17
宮島自然植物実験所―広島大学理学部付属―(会員の紹介) 関 太郎 18-19
編集後記 20
厳島神社宝物館 表紙写真

第二号(第2号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20

第三号(第3号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20

第四号(第4号)

  • 昭和58年3月31日発行
Title Authors Page Note
宮島の寺院について 岡崎 環 1-5
宮島ニホンザル放飼群の個体の入籍及び除籍に関する記録 日本モンキーセンター宮島研究所 6-20
宮島の野鳥―繁殖について― 熊谷 美登 21-26
博物館活動と社会教育 高都持 修爾 27-28
宮島町博物館協会会則 29
会員名簿・昭和56年度事業報告・会計報告 30-32
「厳島の鳥を知る会」機関紙「おがらす」 表紙写真

第五号(第5号)

  • 昭和59年3月31日発行
Title Authors Page Note
シカ(Cervus nippon)の生息域としての宮島北東部の森林植生の保護管理 奥田 敏統 1-5
宮島の野鳥―繁殖について(2)― 熊谷 美登 6-11
厳島神社宝物名品展より-1―平家納経(国宝)― 飯田 楯明 12-27
宮島をとりまく法 岡崎 環 28-36
宮島町博物館協会会則 37
会員名簿・昭和57年度事業報告・会計報告 30-32
宝物名品展「平家納経と写経」 表紙写真

第六号(第6号)

  • 昭和60年3月31日発行
Title Authors Page Note
宮島の野鳥一覧 熊谷 美登 1-5
宮島文化開発論―宮島を残し続けるために― 岡崎 環 6-12
厳島神社宝物名品展より-2―よろい― 飯田 楯明 13-20
展示を目的としたサケOncorhynchus keta (Walbaum)の育成 山下 欣二・三浦 和伸 21-24
宮島産テッポウエビの形態および生態 山下 欣二 25-32 動物園水族館雑誌 25(3), 1983からの転載
宮島町博物館協会会則 33
会員名簿・昭和57年度事業報告・会計報告 34-35
お知らせ 36 昭和59年3月11日の林野火災についてコメントあり
宮島町立宮島歴史民俗資料館 表紙写真
お知らせ
昭和59年3月11日(日)に,宮島の西部御床浦付近から出火した火事で,山林約250 haが焼けました.消失面積は,全島の1割弱になりますが,日ごろほとんど人手が加わらなかった場所だけに,自然の植物相・動物相をよく残していました.焼け跡は,自然回復力にまかせることにしています.

第七号(第7号)

  • 昭和61年3月31日発行
Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 岡崎 環 1-6
宮島の山と火事 佃 雅文 7-14 宮島の歴史と民俗 2, 1983をもとに加筆したもの
宮島のシカの保護と管理の問題-1―居住者を対象としたアンケートから― 林 勝治 15-21
宮島のワシタカ調査・秋の渡り 熊谷 美登 22-31
厳島神社宝物名品展より-3―舞楽面― 飯田 楯明・福田 道憲 32-40
宮島周辺砂泥底に生息するカニ類の生態, I 種類と季節的消長 山下 欣二 41-45 動物園水族館雑誌 26(4), 1984からの転載
宮島町博物館協会会則 46
会員名簿・昭和57年度事業報告・会計報告 47-48
海上学習会船内風景(1984年6月3日) 表紙写真