「あき 宮島の自然と文化」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
116行目: 116行目:
  
 
===第四号(第4号)===
 
===第四号(第4号)===
 +
*昭和58年3月31日発行
 
{| class="wikitable" style="width:90%; margin:0 2em 0 2em; background-color:#d1d1a5; text-align:left"
 
{| class="wikitable" style="width:90%; margin:0 2em 0 2em; background-color:#d1d1a5; text-align:left"
 
|-
 
|-
123行目: 124行目:
 
| style="width:30px; text-align:center" | Note
 
| style="width:30px; text-align:center" | Note
 
|-
 
|-
|海上学習会参加者の回答から
+
|宮島の寺院について
 +
|岡崎 環
 +
|1-5
 
|
 
|
|1-6
+
|-
 +
|宮島ニホンザル放飼群の個体の入籍及び除籍に関する記録
 +
|日本モンキーセンター宮島研究所
 +
|6-20
 +
|
 +
|-
 +
|宮島の野鳥―繁殖について―
 +
|熊谷美登
 +
|21-26
 +
|
 +
|-
 +
|博物館活動と社会教育
 +
|高都持 修爾
 +
|27-28
 
|
 
|
 
|-
 
|-
 +
|宮島町博物館協会会則
 +
|
 +
|29
 
|
 
|
 +
|-
 +
|会員名簿・昭和56年度事業報告・会計報告
 +
|
 +
|30-32
 +
|
 +
|-
 +
|「厳島の鳥を知る会」機関紙「おがらす」
 
|
 
|
|20
+
|表紙写真
 
|
 
|
 
|}
 
|}

2021年3月8日 (月) 20:15時点における版

あき(宮島の自然と文化)Nature and Culture of Miyajima

  • 宮島町博物館協会 Museum Association of Miyajima

第一号(第1号)

Title Authors Page Note
あいさつ 亀井 寛 2
宮島町博物館協会の主旨 3
宮島町博物館協会発会までの経緯 4
地びき網風景(写真) 5
宮島町博物館協会会則 6
宮島町博物館協会会員・役員名簿/昭和54年度の事業計画 7
厳島神社宝物館(会員の紹介) 野坂元良 8-9
宮島町立宮島歴史民俗資料館(会員の紹介) 岡崎 環 10-11
厳島の鳥を知る会(会員の紹介) 熊谷美登 12-13
宮島町営宮島水族館(会員の紹介) 塩田昭仁 14-15
財団法人・日本モンキーセンター宮島支所―野猿公苑での試み―(会員の紹介) 林 勝治 16-17
宮島自然植物実験所―広島大学理学部付属―(会員の紹介) 関 太郎 18-19
編集後記 20

第二号(第2号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20

第三号(第3号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20

第四号(第4号)

  • 昭和58年3月31日発行
Title Authors Page Note
宮島の寺院について 岡崎 環 1-5
宮島ニホンザル放飼群の個体の入籍及び除籍に関する記録 日本モンキーセンター宮島研究所 6-20
宮島の野鳥―繁殖について― 熊谷美登 21-26
博物館活動と社会教育 高都持 修爾 27-28
宮島町博物館協会会則 29
会員名簿・昭和56年度事業報告・会計報告 30-32
「厳島の鳥を知る会」機関紙「おがらす」 表紙写真

第五号(第5号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20

第六号(第6号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20

第七号(第7号)

Title Authors Page Note
海上学習会参加者の回答から 1-6
20