RFLP

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

目次

RFLP(制限酵素断片長多型,制限断片長多型,Restriction fragment length polymorphism)

  • 制限酵素処理されたDNAの断片長の差異に由来する多型.また,それを検出する研究手法.ゲノム構造の多様性が多型として検出できる.
  • ゲノムDNAを制限酵素で切断する.切断されたDNAを電気泳動によりDNA断片の長さに応じて分離する.検出されたバンドパターンをバイナリデータとして記録し,距離法などでそれぞれのサンプル間の関係を算出する.

restriction fragment length polymorphism (RFLP)

  • 制限酵素断片長多型,制限断片長多型(日本語)
  • (Español)

Definition

Glossary of "Plant Systematics (1st ed.)" by Simpson (2006)

  • Differences between taxa in restriction sites, and therefore the lengths of fragments of DNA after cleavage with restriction enzymes. Abbr: RFLP.

Glossary of "Life (9th ed.)" by Sadava et al. (2011)

  • Restriction fragment length polymorphism, the coexistence of two or more patterns of restriction fragments resulting from underlying differences in DNA sequence.

Glossary of "Introduction to Conservation Genetics (2nd ed.)" by Frankham et al. (2010)

  • Genetic diversity detected by cutting DNA with restriction enzymes.

文献(引用)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / アルファベット順 / R | 仮名順 にもどる