セグロカモメ 宮島

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Larus argentatus vegaeから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 宮島の野鳥 > セグロカモメ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

セグロカモメ(廿日市市宮島町; 撮影: 熊谷美登)

目次

セグロカモメ Larus argentatus vegae

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > チドリ目 Charadriiformes > カモメ科 Laridae > カモメ属 Larus > セグロカモメ(種) Larus argentatus > セグロカモメ(亜種) Larus argentatus vegae

解説

  • 10月下旬から3月下旬まで越冬するが少ない.
  • 1980年代までは稀であったが1990年代に入ると増カロ傾向になり,2002年ではユリカモメの群中にかなりの数が見られるようになっている.

(資料提供: 熊谷美登(厳島の鳥を知る会)/写真撮影: 熊谷美登)

備考

参考文献

  • 宮島町教育委員会(編). 1999. 宮島の野鳥. 176 pp. 宮島町, 宮島町.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.

更新履歴


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 宮島の野鳥 > セグロカモメ | 広島県の動物図鑑 / 和名順