カムルチー

提供: 広島大学デジタル博物館
Channa argusから転送)
ナビゲーションに移動検索に移動

デジタル自然史博物館 > メインページ> 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 > カムルチー | 広島県の動物図鑑 / 和名順 | 魚類図鑑 / 分類 / 和名順 / 学名順


カムルチー Channa argus

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 条鰭綱 Actinopterygii > スズキ目 Perciformes > タイワンドジョウ科 Channidae > タイワンドジョウ属 Channa > カムルチー Channa argus

解説

  • 原産地はアムール川~長江の中国北・中部,朝鮮半島の外来種.
  • 日本へはソウギョ同様,タンパク源として朝鮮半島を経由して移入された.本州,四国,九州で定着.
  • 広島県では,芦田川,黒瀬川,賀茂台地の溜め池に生息しているが,移入径路は不明.
  • 池や沼,クリークなどの泥底が主な生息域で,特に止水域に多い.水草の多いところを好む.
  • 口は大きく眼の後方まで裂けている.
  • 体側には2列の角型の模様があり,背鰭と尻鰭のが大変長く,条数も背鰭45~54軟条,尻鰭31~35軟条で,類似種のタイワンドジョウと区別できる.
  • ドーナツ状の浮巣を作る.
  • 上鰓器官による空気呼吸を行う.

天然記念物・RDB

  • 旧要注意外来生物

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ライギョ

英名

  • northern snakehead

広島県方言

  • らいぎょ

関連ページ

参考文献

  • 比婆科学教育振興会(編). 1994. 広島県の淡水魚, 増補改訂版. 239 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.
  • 田口 哲. 2014. フィールドガイド 淡水魚識別図鑑 日本で見られる淡水魚の見分け方. 256 pp. 誠文堂新光社, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ> 郷土の動物 > 広島県の淡水魚 | 広島県の動物図鑑 / 和名順