クマヤナギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Berchemia racemosaから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > クマヤナギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

クマヤナギ(廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, June 23, 2015)
クマヤナギの花(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jul. 11, 2001)
クマヤナギ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 20, 2001)

目次

クマヤナギ Berchemia racemosa Sieb. & Zucc.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > クロウメモドキ科 Rhamnaceae > ヨコグラノキ属 Berchemia

解説

  • 土井(1983)はオオクマヤナギ(var. magana Makino)を報告しているが,その後,確認されていない.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,沿岸部から吉備高原面にかけて林縁などに分布.島嶼部では,宮島に多いが,他の島では見かけない.中国山地の高所にも少ない.

産地

天然記念物

標本

  • 湯来町大峯山(yy-10912),宮島(yy-6576),広島市鎌倉寺山(yw-562),府中町水分峡(yw-1995),三原市仏通寺(yw-1260),野呂山(hh-5324),東城町三国山(yw-4577),帝釈峡(yw-5431),安芸津町市之畑(mt-10713),佐伯町大野権現山(hh-6782),黒瀬町国近(km-3904),廿日市市明石峠(hu-55),総領町舟迫(yw-8462),三良坂町矢田(kk-533),吉舎町安田(ts-14821),熊野町石岳山(mt-13393),本郷町久渡瀬(yy-12831),八千代町佐々井(rn-7766),福山市山野町(sf-2487),口和町宮内(hn-976),神之瀬峡(yw-11598),甲奴町品の滝(ns-2224),甲山町男鹿山(ns-1144),世羅町戸張(ns-1782),大和町河頭(yk-7521),御調町諸原(yk-7719),油木町岩貝(sf-8092),新市町京の上山(sf-9974)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 34480

文献(出典)

引用文献


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる