野菜 トマト

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

トマト

ナス科.南米原産で,果実を食用にする.さまざまな料理に利用される.日当たりを好む.葉に水がかかると病気になりやすいので,水やりは根元だけ.また,水やりの際たっぷりと水をやるが,乾燥に強いので水やりの回数は控えめに.葉のつけねからわき芽が出やすいので,早めに手で折り取る.大きくなるので支柱を立てて誘因する.はじめの花序の直下のわき芽を残して2本立てにする育て方もある.追肥は花が咲いて,果実がなり始めてから行う.下葉が丸まってきたら,手で上向きに折り取る.連作を嫌うので,前の年にナス科植物が育てられていない土を使う.ゲノムが解読されている.ミニトマトも同じ育て方.


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 野菜・果物 にもどる