野菜 キュウリ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

キュウリ

ウリ科.インド北部~ヒマラヤ原産で,若い果実を食用にする.日当たりを好む.根が浅く広く伸び,乾燥や加湿に弱い.有機質が多い土に植えつける.植えつけから2週間程度,雌花が咲いたら追肥する.茎が支柱の高さになったら,摘芯をしてわき芽を生長させる.地を這わせてもよい.肥料の吸収がよいので,追肥は2週間を目安に適宜行う.開花後,果実が15-20 cm程度になったら収穫.収穫はハサミを使って行う.


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 野菜・果物 にもどる