差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
編集の要約なし
1行目: 1行目:  +
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ノミバッタ_広島大学東広島キャンパス|ノミバッタ]]</span>
 +
 
[[ファイル: 20200521ノミバッタ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_118776s.jpg|200px|thumb|right|ノミバッタの成虫.湿った裸地に多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 21, 2020)]]
 
[[ファイル: 20200521ノミバッタ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_118776s.jpg|200px|thumb|right|ノミバッタの成虫.湿った裸地に多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 21, 2020)]]
 +
 +
 +
=ノミバッタ(広島大学東広島キャンパス)=
 +
==和名==
 +
*[[ノミバッタ]]
 +
 +
==学名==
 +
*''Xya japonica''
 +
 +
==分類==
 +
*ノミバッタ科 Tridactylidae
 +
 +
==分布==
 +
*北海道,本州,四国,九州.
 +
 +
==解説==
 +
*畑や神社の境内など,開けておりやや湿っている裸地に生息する.
 +
*体長は成虫になっても5mm前後しかなく,日本最小のバッタである.
 +
*ノミのように跳躍力が高く,一度飛び跳ねると見失うことが多い.
 +
*東広島キャンパスでは[[東広島植物園]]に多い.
 +
 +
==備考==
 +
*[[東広島キャンパスの動物]]
 +
*[[ノミバッタ|広島県のノミバッタの解説ページ]]
 +
 +
==参考文献==
 +
* 槐 真史・伊丹市昆虫館.  2013.  ポケット図鑑日本の昆虫1400.  320 pp.  文一総合出版, 東京.
 +
----
 +
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ノミバッタ_広島大学東広島キャンパス|ノミバッタ]]</span>
 +
 +
[[Category:動物]]
 +
[[Category:広島大学の自然]]
 +
[[Category:広島大学]]
 +
[[Category:東広島植物園]]
 +
[[Category:X]]
 +
[[Category:ノ]]
 +
[[Category:虫]]
 +
[[Category:昆虫]]
 +
[[Category:バッタ目]]
 +
[[Category:直翅目]]
 +
[[Category:ノミバッタ科]]
 +
[[Category:広島県]]
8,964

回編集

案内メニュー