差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
357 バイト追加 、 2020年7月17日 (金) 15:50
編集の要約なし
2行目: 2行目:     
[[ファイル:20200608ロウソクゴケ_廿日市市宮島町_松坂撮影_P6080500s.JPG|200px|thumb|right|ロウソクゴケ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 松坂啓佑, Jun. 08, 2020)]]
 
[[ファイル:20200608ロウソクゴケ_廿日市市宮島町_松坂撮影_P6080500s.JPG|200px|thumb|right|ロウソクゴケ(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 松坂啓佑, Jun. 08, 2020)]]
=ロウソクゴケ ''Lobaria spathulata''=
+
=ロウソクゴケ ''Candelaria concolor''=
    
==シノニム==
 
==シノニム==
21行目: 21行目:     
==解説==
 
==解説==
 
+
*冷温帯から暖温帯の樹皮上,岩上に生育する.
 +
*黄緑色から黄色.径1 cm程度の葉状地衣類で,偽根で基物につく.列芽をつける.
 +
*共生藻は緑藻.
 +
*和名はかつて北欧で本種の色素を用いてロウソクを染めていたことに由来する.
    
==分布・産地・天然記念物==
 
==分布・産地・天然記念物==
 
===分布===
 
===分布===
 
+
国内では北海道,本州,四国,九州
    
===産地===
 
===産地===
667

回編集

案内メニュー