差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
編集の要約なし
18行目: 18行目:  
==解説==
 
==解説==
 
*体全体が幅広く,大型のカマキリ.
 
*体全体が幅広く,大型のカマキリ.
*2000年から記録があり,外来種の可能性が高い種で,卵嚢が付着した竹箒が中国から輸入されることで侵入したとされる.
+
*日本では2000年から記録があり,外来種の可能性が高い種で,卵嚢が付着した竹箒が中国から輸入されることで侵入したとされる.
 
*在来種の[[ハラビロカマキリ_広島大学東広島キャンパス|ハラビロカマキリ]]とは生態や生息環境がよく似ており,両種が同所的に生息する地域では競合の結果か,[[ハラビロカマキリ_広島大学東広島キャンパス|ハラビロカマキリ]]の個体数が減少していることが多い.
 
*在来種の[[ハラビロカマキリ_広島大学東広島キャンパス|ハラビロカマキリ]]とは生態や生息環境がよく似ており,両種が同所的に生息する地域では競合の結果か,[[ハラビロカマキリ_広島大学東広島キャンパス|ハラビロカマキリ]]の個体数が減少していることが多い.
 
*[[ハラビロカマキリ_広島大学東広島キャンパス|ハラビロカマキリ]]との識別点は,本種の方がより大型になること,前脚の基部の突起が小さく,その数が多いこと,胸部の赤みが強いことなどがある.
 
*[[ハラビロカマキリ_広島大学東広島キャンパス|ハラビロカマキリ]]との識別点は,本種の方がより大型になること,前脚の基部の突起が小さく,その数が多いこと,胸部の赤みが強いことなどがある.
9,851

回編集

案内メニュー