差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
編集の要約なし
4行目: 4行目:  
[[ファイル:20150531カスミサンショウウオ高地型成体池田撮影IMG_1160.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオ(高地型).側面と腹面に地衣状斑紋がある.尾は側扁せず棒状.(広島県北部; 撮影: 池田誠慈, May 31, 2015)]]
 
[[ファイル:20150531カスミサンショウウオ高地型成体池田撮影IMG_1160.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオ(高地型).側面と腹面に地衣状斑紋がある.尾は側扁せず棒状.(広島県北部; 撮影: 池田誠慈, May 31, 2015)]]
 
[[ファイル: 20040323カスミサンショウウオ成体オス腹面_岡山県浅口市_大川撮影.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオ成体(オス)の腹面.繁殖期のオスは下あごが白くなり総排泄腔周辺が膨らむ.(岡山県浅口市; 撮影: 大川博志, Mar. 23, 2004)]]
 
[[ファイル: 20040323カスミサンショウウオ成体オス腹面_岡山県浅口市_大川撮影.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオ成体(オス)の腹面.繁殖期のオスは下あごが白くなり総排泄腔周辺が膨らむ.(岡山県浅口市; 撮影: 大川博志, Mar. 23, 2004)]]
[[ファイル:20150630カスミサンショウウオ幼生池田撮影IMG_2009.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオの幼生(広島県北部; 撮影: 池田誠慈, Jun. 30, 2015)]]
+
[[ファイル:20160507カスミサンショウウオ幼生_広島県中部_池田撮影_IMG_10043_10046.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオの幼生(上が背面,下が側面).胴体から尾に黒褐色の小斑点が密に現れる.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, May 7, 2016)]]
 +
[[ファイル:20150630カスミサンショウウオ幼生池田撮影IMG_2009.JPG|200px|thumb|right|カスミサンショウウオ(高地型)の幼生(広島県北部; 撮影: 池田誠慈, Jun. 30, 2015)]]
 
[[ファイル: 20150630ブチサンショウウオとカスミサンショウウオ幼生_広島県北部_池田撮影_IMG_2017.JPG|200px|thumb|right|ブチサンショウウオの幼生(左)とカスミサンショウウオの幼生(右)の比較.(広島県北部; 撮影: 池田誠慈, Jun. 30, 2015)]]
 
[[ファイル: 20150630ブチサンショウウオとカスミサンショウウオ幼生_広島県北部_池田撮影_IMG_2017.JPG|200px|thumb|right|ブチサンショウウオの幼生(左)とカスミサンショウウオの幼生(右)の比較.(広島県北部; 撮影: 池田誠慈, Jun. 30, 2015)]]
  

案内メニュー