差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
1,660 バイト追加 、 2011年2月17日 (木) 11:57
編集の要約なし
1行目: 1行目: −
= ハマビシ =
+
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[ハマビシ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
   −
''Tribulus''' '''terrestris'' L.
+
= ハマビシ ''Tribulus'' ''terrestris'' L.=
   −
ハマビシ科
+
== シノニム ==
 +
=== その他 ===
 +
* ''Tribulus'' ''terrestris'' Linn.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)
    +
== 分類 ==
 +
種子植物門 Spermatophyta
 +
> 被子植物亜門 Angiospermae
 +
> 双子葉植物綱 Dicotyledoneae
 +
> [[ハマビシ科|ハマビシ科  Zygophyllaceae]]
 +
> [[ハマビシ属|ハマビシ属 ''Tribulus'']]
    
== 解説==
 
== 解説==
<!--この植物の解説・写真等をここに記入します -->
+
* 海岸砂浜のハマゴウ群落中で,人が歩くためにハマゴウが十分に生育できない立地に生育している.微妙な環境で,個体数も少なく,海水浴などによる影響が憂慮される.
<!--=DESCRIPTION ここから (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
      +
=== 花期 ===
   −
<!--=END ここまで (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
== 分布・産地・天然記念物 ==
 +
=== 分布 ===
 +
=== 産地 ===
 +
=== 天然記念物 ===
   −
== 慣用名==
+
== 標本 ==
 +
* 福山市走島(yy-12929)
    +
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
 +
=== 慣用名 ===
 +
 +
=== 英名 ===
 +
=== 広島県方言 ===
    
== 備考==
 
== 備考==
22行目: 39行目:  
* 県RDB
 
* 県RDB
    +
== 文献(出典)==
 +
* 関(1995),中国新聞社(1995),広島県(1995),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
 +
----
 +
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
   −
== 文献(出典)==
+
[[Category:広島県の植物]]
* 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編).  1997.  広島県植物誌.  Pp. 832.  中国新聞社, 広島.
+
[[Category:ハ]]
 +
[[Category:被子植物]]
 +
[[Category:ハマビシ科]]
2,666

回編集

案内メニュー