差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
1行目: 1行目:  
=ヒコビアミニレター No. 538(2022年05月23日)=
 
=ヒコビアミニレター No. 538(2022年05月23日)=
 [[植物観察会/KansatsukaiPageAnnai20220417|2022年4月17日の第661回植物観察会]]は山口県岩国市の守内かさ神駅―南河内駅で開催された.天気は晴れ.参加者xx名.新型コロナウイルス感染症の感染者数が上昇傾向にあったが,ワクチン接種が進んでいるため実施した.錦川鉄道錦川清流線守内(しゅうち)かさ神駅10時15分頃到着の便にあわせて駅に集合.コースの説明の後,西に1駅進んだところにある南河内駅(みなみごうちえき)に向けて出発.列車の便が少ないので,13時台か15時過ぎの列車に合わせるようにとのことであった.守内かさ神駅周辺ではアラカシやシャガ,スギ,タチイヌノフグリ,シロツメクサ,セイヨウタンポポ,カラスノエンドウ,ミチタネツケバナ,ナガミヒナゲシ,ノゲヌカスゲなどがあった.線路沿いに進むと,イタドリやヨモギ,アメリカフウロ,アレチマツヨイグサ,オオイヌノフグリ,オトコエシ,セイヨウタンポポ,トキワハゼ,キュウリグサ,カキドオシ,オドリコソウ(花),イヌビワ,ハゼノキ,カキノキ,スズメノカタビ,ハハコグサ,オッタチカタバミ,ヤマブキ,テイカカズラ,セントウソウ,ドクダミ,コオニタビラコ,フキ,ユキノシ,ヒメウズ(開花),カンサイタンポポ,オヤブジラミ,コモチマンネングサ,ゼニゴケ,コハコベ,オランダミミナグサ,
+
 [[植物観察会/KansatsukaiPageAnnai20220417|2022年4月17日の第661回植物観察会]]は山口県岩国市の守内かさ神駅―南河内駅で開催された.天気は晴れ.参加者xx名.新型コロナウイルス感染症の感染者数が上昇傾向にあったが,ワクチン接種が進んでいるため実施した.錦川鉄道錦川清流線守内(しゅうち)かさ神駅10時15分頃到着の便にあわせて駅に集合.コースの説明の後,西に1駅進んだところにある南河内駅(みなみごうちえき)に向けて出発.列車の便が少ないので,13時台か15時過ぎの列車に合わせるようにとのことであった.守内かさ神駅周辺ではアラカシやシャガ,スギ,タチイヌノフグリ,シロツメクサ,セイヨウタンポポ,カラスノエンドウ,ミチタネツケバナ,ナガミヒナゲシ,ノゲヌカスゲなどがあった.線路沿いに進むと,イタドリやヨモギ,アメリカフウロ,アレチマツヨイグサ,オオイヌノフグリ,オトコエシ,セイヨウタンポポ,トキワハゼ,キュウリグサ,カキドオシ,オドリコソウ(花),イヌビワ,ハゼノキ,カキノキ,スズメノカタビ,ハハコグサ,オッタチカタバミ,ヤマブキ,テイカカズラ,セントウソウ,ドクダミ,コオニタビラコ,フキ,ユキノシ,ヒメウズ(開花),カンサイタンポポ,オヤブジラミ,コモチマンネングサ,ゼニゴケ,コハコベ,オランダミミナグサ,ムラサキケマン,カテンソウ,カキドオシ,ハナウド,クサイチゴ,ヤエムグラ,フラサバソウ,アオキ,シロダモ,ウシハコベ,タネツケバナ,コバノヒノキシダ,オオバコ,キランソウ,キヅタ,ジュズスゲ,ヤダケ,メダケ,ニョイスミレ,アオミズ,イヌワラビ,シュロ,ヒメジョオン,ススキ,ナワシロイチゴ,カラムシ,コウゾリナ,ムラサキサギゴケ,ハチク,アラカシ,ヤマグワ,チャセンシダ,ヤクシソウ,トウコマツナギ,スイカズラ,ウツギ,エノキ,ビナンカズラ,コアカソ,スイバ,イタビカズラ,ヒメクラマゴケ,ヤブソテツ,ヒトツバ,ヌリトラノオ,クマワラビ,アカメガシワ,イノモトソウ,コガクウツギ,イノデ,ナガバジャノヒゲ,ミツバ,ミズヒキ,モウソウチク,マルバノマンネングサ,ノミノツヅリ,サルトリイバラ,ヒサカキ,ヤブツバキ,ヤブカンゾウ,スギナ,ミゾイチゴツナギ,フユイチゴ,チャノキ,ナワシログミ,タブノキ,ギンレイカ,ヤブニッケイ,ネズミモチ,ヤマネコノメソウ,カントウマムシグサ,シャガ,イヌガヤ,ミズタマソウ,タラノキ,リョウメンシダ,ツワブキ,ミツバアケビ,クサギ,ベニシダ,マメヅタ,オオイタチシダ,ツルウメモドキ,シュウブンソウ,アケビ,テイカカズラ,コバノハナイカダ,ハナミョウガ,ミヤマガマズミ,クマノミズキ,ミヤマカタバミ,ヤマスズメノヒエ,ハカタシダ,オオカナワラビ,ナンテン,キツネノボタン,コスミレなどがあった.12時頃かさ神神社の入口に到着,線路をくぐって神社に向かう.神社までの道沿いでビロードイチゴやオヘビイチゴ,クラマゴケ,サンインクワガタ,イヌマキ,クロモジ,スノキ,ヒノキ,オオハナワラビ,クリハラン,オオバノアマクサシダ,ミズタビラコ,アオイスミレ,フモトシダ,ヤブヘビイチゴ,ホソバタブ,イワガネゼンマイ,ヌリトラノオ,コバンモチ,ヤブムラサキ,コジイ,タチツボスミレ,オニカナワラビ,トウゲシバ,サイゴクイノデ,ヌカボシソウ,イヌシダ,ニシノオオタネツケバナ,ホラシノブ,シシガシラ,キミズ,チャルメルソウ,マキノゴケ,ガンクビソウ,ヤブニンジン,ダイコンソウなどをみる.途中の常緑樹の葉の上にカビゴケが生育.12時30分から昼食.昼食後に集合写真を撮影.道路まで戻り,川沿いの道路を進む.途中,キブシやワラビ,ナガバモミジイチゴ,カゴノキ,スミレ,ヤツデ,ウワミズザクラ,マルバベニシダ,ヤマハゼ,タチシノブ,ウバユリ,ナワシログミ,クロガネモチ,ムベ,ムクノキ,イワガネソウ,ハラン,ミドリハコベ,キクムグラ,シャク,ビワ,ヤマフジ,ミチタネツケバナ,ミミナグサ,ヒメコウゾ,シロバナタンポポ,オニノゲシなどをみる.14時に国道2号線に合流.江尻橋までにノゲシやアカネ,ヤマグワ,ボタンヅル,ヌルデ,セイヨウアブラナ,ワラビ,タラノキなどがあった.14時15分ころ橋を渡り,椎尾八幡宮に向かう.途中,セイタカアワダチソウやヨーロッパタイトゴメ,スズメノテッポウ,ナズナ,ゲンゲ,スカシタゴボウ,スズメノエンドウ,マツバウンランなどがあった.椎尾八幡宮の社叢ではコジイやシイモチ,サカキ,ヤブツバキ,タブノキ,イヌビワ,スギ,クロキ,ホソバタブ,コウヤボウキ,マルバウツギ,ヤブムラサキ,オトコヨウゾメ,ヤマフジなどがあったが,電車の時間が迫っており観察する時間がほとんどなかった.15時頃南河内駅前に到着.駅前にハナダイコンがあった.15時すぎの列車で帰途についた.
    
<div style="text-align:right">(H. Tsubota, S. Uchida & M. Nakahara-Tsubota 記)</div>
 
<div style="text-align:right">(H. Tsubota, S. Uchida & M. Nakahara-Tsubota 記)</div>

案内メニュー