差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
23行目: 23行目:  
*樹皮は灰褐色で皮目がある.
 
*樹皮は灰褐色で皮目がある.
 
*葉は対生し,葉の表面はざらつく.
 
*葉は対生し,葉の表面はざらつく.
*花後に果実が入る肉質の果床が大きくなり,長さ約4 cmで卵形の偽果になる.熟すと褐色になる.
+
*花後に果実が入る肉質の果床が大きくなり,長さ約4 cmで卵形の偽果になる.偽果は熟すと褐色になる(通常の果実は子房が発達するが,偽果とはがくやその他の部分が果実になるものを指す).
*通常の果実は子房が発達するが,偽果とはがくやその他の部分が果実になるものを指す.
   
*偽果の開口部から種子が散布される.
 
*偽果の開口部から種子が散布される.
 
*中国には「雪中四友(雪中四花)」という言葉があり,冬の中咲く4つの花,「蝋梅(ロウバイ)」「玉梅(タマウメ)」「山茶花(サザンカ)」「水仙(スイセン)」のひとつにあげられ,画題とされる.
 
*中国には「雪中四友(雪中四花)」という言葉があり,冬の中咲く4つの花,「蝋梅(ロウバイ)」「玉梅(タマウメ)」「山茶花(サザンカ)」「水仙(スイセン)」のひとつにあげられ,画題とされる.

案内メニュー