差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
138 バイト追加 、 2021年6月21日 (月) 21:28
12行目: 12行目:  
::a. 論文の場合:著者名. 発表年. 論文表題. 掲載雑誌名 巻: ページ.
 
::a. 論文の場合:著者名. 発表年. 論文表題. 掲載雑誌名 巻: ページ.
 
:::(例)
 
:::(例)
:::Kobayashi, Y. & Watari, S.  1934.  Microphotographs of lower plants (V).  J. Jap. Bot. 10: 648-657. (In Japanese).
+
:::[[Kobayashi_Watari_1934|Kobayashi, Y. & Watari, S.  1934.  Microphotographs of lower plants (V).  J. Jap. Bot. 10: 648-657. (In Japanese).]]
:::沼田 真・延原 肇・鈴木啓裕. 1953. 植物群落と等比級数則. 植生態会報 3: 89-94.
+
:::[[沼田・延原・鈴木1953|沼田 真・延原 肇・鈴木啓裕. 1953. 植物群落と等比級数則. 植生態会報 3: 89-94.]]
:::Poelt, J. & Buschardt, A.  1978.  On some notable lichens from Norway.  Norway J. Bot. 25: 123-136.
+
:::[[Poelt_Buschardt_1978|Poelt, J. & Buschardt, A.  1978.  On some notable lichens from Norway.  Norway J. Bot. 25: 123-136.]]
 
::b. 単行本の場合:著者名. 発行年. 表題. ページ数. 発行所, 発行地.
 
::b. 単行本の場合:著者名. 発行年. 表題. ページ数. 発行所, 発行地.
 
:::(例)
 
:::(例)
:::Smith, G. M.  1950.  The Fresh-water Algae of the United States.  719 pp.  McGraw-Hill, New York.
+
:::[[Smith_1950|Smith, G. M.  1950.  The Fresh-water Algae of the United States.  719 pp.  McGraw-Hill, New York.]]
:::Richards, P. W.  1979.  A note on the bryological exploration of North Wales.  In Clarke, G. C. S. & Duckett, J. G.(eds.), Bryophyte Systematics, pp. 1-9.  Academic Press, London.
+
:::[[Richards_1979|Richards, P. W.  1979.  A note on the bryological exploration of North Wales.  '''In''' Clarke, G. C. S. & Duckett, J. G.(eds.), Bryophyte Systematics, pp. 1-9.  Academic Press, London.]]
:::鈴木時夫.  1952.  東亜の森林植生.  137 pp.  古今書院, 東京.
+
:::[[鈴木_1952|鈴木時夫.  1952.  東亜の森林植生.  137 pp.  古今書院, 東京.]]
 
:8. 図はケント紙,トレーシング用紙などに黒インクで書き入れたもので,原則としてそのままで製版できる状態に作製すること.<br />図は印刷される大きさの1.5-2倍大(長さ)に描き,また写真は1.0-1.5倍大とし,白黒光沢印画紙に焼き付けること.図および写真中の記号,数字は印刷に適したものを用いること.やむをえずカラー印刷にする場合は,リバーサルタイプのフィルムを用い,トリミングの必要なものは,プリントされた写真に範囲を指定したものを1枚添付すること.群落組成表は原則として1-2頁に入るように作成すること.折り込みにせざるを得ない場合や,1つの表が数頁にわたる場合は,予め編集委員に相談すること.群落組成表は,原則としてそのまま縮小して印刷するので,大きさや形式などに留意すること.電子ファイルでの投稿も可とするが,印刷解像度やファイル形式に留意すること.
 
:8. 図はケント紙,トレーシング用紙などに黒インクで書き入れたもので,原則としてそのままで製版できる状態に作製すること.<br />図は印刷される大きさの1.5-2倍大(長さ)に描き,また写真は1.0-1.5倍大とし,白黒光沢印画紙に焼き付けること.図および写真中の記号,数字は印刷に適したものを用いること.やむをえずカラー印刷にする場合は,リバーサルタイプのフィルムを用い,トリミングの必要なものは,プリントされた写真に範囲を指定したものを1枚添付すること.群落組成表は原則として1-2頁に入るように作成すること.折り込みにせざるを得ない場合や,1つの表が数頁にわたる場合は,予め編集委員に相談すること.群落組成表は,原則としてそのまま縮小して印刷するので,大きさや形式などに留意すること.電子ファイルでの投稿も可とするが,印刷解像度やファイル形式に留意すること.
 
:9. 図の説明は別紙とする.表と図を入れる場所を本文原稿の左欄外に明示すること.プレートは原則として設けない.
 
:9. 図の説明は別紙とする.表と図を入れる場所を本文原稿の左欄外に明示すること.プレートは原則として設けない.

案内メニュー