差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
編集の要約なし
2行目: 2行目:     
[[ファイル:20160129ニホンアカガエル成体オス_東広島市鏡山_神林千晶_IMG_2553.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス).1月下旬頃,繁殖のために一斉に水辺に集まる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 神林千晶, Jan. 29, 2016)]]
 
[[ファイル:20160129ニホンアカガエル成体オス_東広島市鏡山_神林千晶_IMG_2553.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス).1月下旬頃,繁殖のために一斉に水辺に集まる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 神林千晶, Jan. 29, 2016)]]
[[ファイル:20160316ニホンアカガエル成体オス_三原市高坂町_池田撮影_IMG_8269.JPG|200px|thumb|right|繁殖期のニホンアカガエルの成体(オス).腕はメスに比べ太い.(広島県三原市高坂町; 撮影: 池田誠慈, Mar. 16, 2016)]]
  −
[[ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2434.JPG|200px|thumb|right|非繁殖期のニホンアカガエル成体(オス)(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)]]
  −
[[ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2427.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス).あごに模様はない.オスは前肢第1指に婚姻瘤(こんいんりゅう)をもつ(白矢印).(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)]]
  −
[[ファイル:20160316ニホンアカガエル婚姻瘤_三原市高坂町_池田撮影_IMG_8271.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル(オス)の婚姻瘤(こんいんりゅう)(黒矢印).(広島県三原市高坂町; 撮影: 池田誠慈, Mar. 16, 2016)]]
  −
[[ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2432.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス)の背側線(白矢印).眼の後方から真っ直ぐ伸びる.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)]]
  −
[[ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2435.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス)の背側線(白矢印).眼の後方から真っ直ぐ伸びる.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)]]
  −
[[ファイル:20160228ニホンアカガエル成体メス_三原市本郷町_池田撮影_IMG_7816.JPG|200px|thumb|right|抱卵したニホンアカガエルのメス.(広島県三原市本郷町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 28, 2016)]]
  −
[[ファイル:20160228ニホンアカガエル成体メス腹面_三原市本郷町_池田撮影_IMG_7826.JPG|200px|thumb|right|抱卵しているニホンアカガエル成体(メス).繁殖期のメスの腹面は朱色になる.(広島県三原市本郷町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 28, 2016)]]
   
[[ファイル: 20200123ニホンアカガエル_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_102138s.jpg|200px|thumb|right|多数のニホンアカガエルのオスが一匹のメスをめぐって争う様子.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 23, 2020)]]
 
[[ファイル: 20200123ニホンアカガエル_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_102138s.jpg|200px|thumb|right|多数のニホンアカガエルのオスが一匹のメスをめぐって争う様子.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 23, 2020)]]
[[ファイル: 20190201ニホンアカガエル成体_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_43074s.jpg|200px|thumb|right|抱接中のニホンアカガエル(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 1, 2019)]]
  −
[[ファイル:20170129ニホンアカガエル成体_東広島市鏡山_神林撮影_IMG_4531.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの産卵(広島県東広島市鏡山; 撮影: 神林千晶, Jan. 29, 2017)]]
   
[[ファイル: 20200122ニホンアカガエル_東広島市鏡山_柳撮影_22819s.jpg|200px|thumb|right|産卵・放精中のニホンアカガエル.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 柳拓明, Jan. 22, 2020)]]
 
[[ファイル: 20200122ニホンアカガエル_東広島市鏡山_柳撮影_22819s.jpg|200px|thumb|right|産卵・放精中のニホンアカガエル.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 柳拓明, Jan. 22, 2020)]]
[[ファイル:20170113ニホンアカガエル卵隗_東広島市鏡山_塩路撮影_IMGP0033.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの卵隗(広島県東広島市鏡山; 撮影: 塩路恒生, Jan. 13, 2017)]]
+
 
[[ファイル: 20190124ニホンアカガエル卵塊_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_42914s.jpg|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの卵塊.よく見ると受精卵の一つ一つは体細胞分裂によって分割している.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 24, 2019)]]
  −
[[ファイル: 20194124ニホンアカガエル卵塊_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_42907s.jpg|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの卵塊.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 24, 2019)]]
  −
[[ファイル:20170228ニホンアカガエル幼生_広島県東広島市鏡山_神林撮影_IMG_4636.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル孵化直後幼生(広島県東広島市鏡山; 撮影: 神林千晶, Feb. 28, 2017)]]
  −
[[ファイル:20170317ニホンアカガエル幼生_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_17761.JPG|200px|thumb|right|ふ化して間もないニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 17, 2017)]]
  −
[[ファイル:20160415ニホンアカガエル幼生_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_9350.JPG|200px|thumb|right|水中のニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の背面.尾は比較的短い.背面に1対の点状斑紋がある.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Apr. 15, 2016)]]
  −
[[ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生背面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9223.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の背面.尾は比較的短い.背面に1対の点状斑紋がある.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)]]
  −
[[ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生側面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9250.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.内臓が透けて見え,尾筋に斑紋があり,尾は短く先細りしない.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)]]
  −
[[ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生側面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9231.JPG|200px|thumb|right|水上に出したニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.内臓が透けて見え,尾筋に斑紋があり,尾は短く先細りしない.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)]]
  −
[[ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生腹面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9234.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の腹面.成長しても内臓が透けて見える.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)]]
  −
[[ファイル:20180601ニホンアカガエル変態中_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_29682s.JPG|200px|thumb|right|変態中のニホンアカガエル(広島大学東広島キャンパス 生態実験園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 1, 2018)]]
  −
[[ファイル:20160610ニホンアカガエル幼体_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_11293.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル幼体(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 10, 2016)]]
        64行目: 43行目:  
=== 広島県方言 ===
 
=== 広島県方言 ===
 
* あかがえる
 
* あかがえる
 +
 +
==ギャラリー==
 +
<gallery mode="nolines" widths="250" heights="250">
 +
ファイル:20160316ニホンアカガエル成体オス_三原市高坂町_池田撮影_IMG_8269.JPG|200px|thumb|right|繁殖期のニホンアカガエルの成体(オス).腕はメスに比べ太い.(広島県三原市高坂町; 撮影: 池田誠慈, Mar. 16, 2016)
 +
ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2434.JPG|200px|thumb|right|非繁殖期のニホンアカガエル成体(オス)(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)
 +
ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2427.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス).あごに模様はない.オスは前肢第1指に婚姻瘤(こんいんりゅう)をもつ(白矢印).(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)
 +
ファイル:20160316ニホンアカガエル婚姻瘤_三原市高坂町_池田撮影_IMG_8271.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル(オス)の婚姻瘤(こんいんりゅう)(黒矢印).(広島県三原市高坂町; 撮影: 池田誠慈, Mar. 16, 2016)
 +
ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2432.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス)の背側線(白矢印).眼の後方から真っ直ぐ伸びる.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)
 +
ファイル:20150719ニホンアカガエル三原市久井町池田撮影IMG_2435.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル成体(オス)の背側線(白矢印).眼の後方から真っ直ぐ伸びる.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)
 +
ファイル:20160228ニホンアカガエル成体メス_三原市本郷町_池田撮影_IMG_7816.JPG|200px|thumb|right|抱卵したニホンアカガエルのメス.(広島県三原市本郷町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 28, 2016)
 +
ファイル:20160228ニホンアカガエル成体メス腹面_三原市本郷町_池田撮影_IMG_7826.JPG|200px|thumb|right|抱卵しているニホンアカガエル成体(メス).繁殖期のメスの腹面は朱色になる.(広島県三原市本郷町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 28, 2016)
 +
ファイル: 20190201ニホンアカガエル成体_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_43074s.jpg|200px|thumb|right|抱接中のニホンアカガエル(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 1, 2019)
 +
ファイル:20170129ニホンアカガエル成体_東広島市鏡山_神林撮影_IMG_4531.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの産卵(広島県東広島市鏡山; 撮影: 神林千晶, Jan. 29, 2017)
 +
ファイル:20170113ニホンアカガエル卵隗_東広島市鏡山_塩路撮影_IMGP0033.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの卵隗(広島県東広島市鏡山; 撮影: 塩路恒生, Jan. 13, 2017)
 +
ファイル: 20190124ニホンアカガエル卵塊_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_42914s.jpg|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの卵塊.よく見ると受精卵の一つ一つは体細胞分裂によって分割している.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 24, 2019)
 +
ファイル: 20194124ニホンアカガエル卵塊_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_42907s.jpg|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの卵塊.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 24, 2019)
 +
ファイル:20170228ニホンアカガエル幼生_広島県東広島市鏡山_神林撮影_IMG_4636.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル孵化直後幼生(広島県東広島市鏡山; 撮影: 神林千晶, Feb. 28, 2017)
 +
ファイル:20170317ニホンアカガエル幼生_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_17761.JPG|200px|thumb|right|ふ化して間もないニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 17, 2017)
 +
ファイル:20160415ニホンアカガエル幼生_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_9350.JPG|200px|thumb|right|水中のニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の背面.尾は比較的短い.背面に1対の点状斑紋がある.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Apr. 15, 2016)
 +
ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生背面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9223.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の背面.尾は比較的短い.背面に1対の点状斑紋がある.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)
 +
ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生側面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9250.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.内臓が透けて見え,尾筋に斑紋があり,尾は短く先細りしない.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)
 +
ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生側面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9231.JPG|200px|thumb|right|水上に出したニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.内臓が透けて見え,尾筋に斑紋があり,尾は短く先細りしない.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)
 +
ファイル:20160411ニホンアカガエル幼生腹面_世羅郡世羅町_池田撮影_IMG_9234.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエルの幼生(オタマジャクシ)の腹面.成長しても内臓が透けて見える.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 11, 2016)
 +
ファイル:20180601ニホンアカガエル変態中_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_29682s.JPG|200px|thumb|right|変態中のニホンアカガエル(広島大学東広島キャンパス 生態実験園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 1, 2018)
 +
ファイル:20160610ニホンアカガエル幼体_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_11293.JPG|200px|thumb|right|ニホンアカガエル幼体(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 10, 2016)
 +
</gallery>
    
== 備考 ==
 
== 備考 ==
65

回編集

案内メニュー