差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
編集の要約なし
4行目: 4行目:  
[[ファイル:20150404ニホンアマガエル成体体色変化_安芸高田市_田守撮影_IMG_5375.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエル成体の体色変化(広島県安芸高田市; 撮影: 田守泰裕, Apr. 4, 2015)]]
 
[[ファイル:20150404ニホンアマガエル成体体色変化_安芸高田市_田守撮影_IMG_5375.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエル成体の体色変化(広島県安芸高田市; 撮影: 田守泰裕, Apr. 4, 2015)]]
 
[[ファイル: 20150611ニホンアマガエルの鳴のう三原市沼田東町池田撮影IMG_1381L512.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエル(オス).鼻孔から鼓膜の後ろにかけて黒い筋がある.鳴のうはひとつ(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 11, 2015)]]
 
[[ファイル: 20150611ニホンアマガエルの鳴のう三原市沼田東町池田撮影IMG_1381L512.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエル(オス).鼻孔から鼓膜の後ろにかけて黒い筋がある.鳴のうはひとつ(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 11, 2015)]]
[[ファイル:20170605ニホンアマガエル幼生_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_19844.JPG|200px|thumb|right|発生初期のニホンアマガエルの幼生(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 5, 2017)]]
  −
[[ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03側面_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20818.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼生.尾は胴の前部から始まり幅広い.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)]]
  −
[[ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20822.JPG|200px|thumb|right|正面から見たニホンアマガエルの幼生.本土産の他種に比べ左右の眼の間隔が広い.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)]]
  −
[[ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03水上側面_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20821.JPG|200px|thumb|right|水上に出したニホンアマガエルの幼生側面.内臓は透けて見えない.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)]]
  −
[[ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03水上腹面_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20823.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼生腹面.内臓は透けて見えない.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)]]
  −
[[ファイル:20170627ニホンアマガエル変態中_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20849.JPG|200px|thumb|right|変態中のニホンアマガエル.背中の黒点は消えるが,緑色の体色と指先の吸盤,吻端から眼にかけての黒い線で識別できる.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)]]
  −
[[ファイル:20150802ニホンアマガエル幼体世羅郡世羅町池田撮影IMG_3033.JPG|200px|thumb|right|変態直後のニホンアマガエルの幼体.鼻孔から鼓膜の後ろにかけての黒い筋は変態直後からある.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Aug. 2, 2015)]]
  −
[[ファイル:20160422ニホンアマガエル幼体_東広島市椋梨川水系_池田撮影_IMG_9657.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼体(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Apr. 22, 2016)]]
  −
[[ファイル: 20190701ニホンアマガエル幼体_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_61623s.jpg|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼体.ササの葉の上などで静止している姿が見られる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 1, 2019)]]
      
=ニホンアマガエル ''Hyla japonica''=
 
=ニホンアマガエル ''Hyla japonica''=
42行目: 33行目:  
===広島県方言===
 
===広島県方言===
 
*あまがえる
 
*あまがえる
 +
 +
==ギャラリー==
 +
<gallery mode="nolines" widths="250" heights="250">
 +
ファイル:20170605ニホンアマガエル幼生_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_19844.JPG|200px|thumb|right|発生初期のニホンアマガエルの幼生(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 5, 2017)
 +
ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03側面_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20818.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼生.尾は胴の前部から始まり幅広い.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)
 +
ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20822.JPG|200px|thumb|right|正面から見たニホンアマガエルの幼生.本土産の他種に比べ左右の眼の間隔が広い.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)
 +
ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03水上側面_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20821.JPG|200px|thumb|right|水上に出したニホンアマガエルの幼生側面.内臓は透けて見えない.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)
 +
ファイル:20170627ニホンアマガエル幼生03水上腹面_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20823.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼生腹面.内臓は透けて見えない.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)
 +
ファイル:20170627ニホンアマガエル変態中_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_20849.JPG|200px|thumb|right|変態中のニホンアマガエル.背中の黒点は消えるが,緑色の体色と指先の吸盤,吻端から眼にかけての黒い線で識別できる.(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jun. 27, 2017)
 +
ファイル:20150802ニホンアマガエル幼体世羅郡世羅町池田撮影IMG_3033.JPG|200px|thumb|right|変態直後のニホンアマガエルの幼体.鼻孔から鼓膜の後ろにかけての黒い筋は変態直後からある.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Aug. 2, 2015)
 +
ファイル:20160422ニホンアマガエル幼体_東広島市椋梨川水系_池田撮影_IMG_9657.JPG|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼体(広島県東広島市椋梨川水系; 撮影: 池田誠慈, Apr. 22, 2016)
 +
ファイル: 20190701ニホンアマガエル幼体_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_61623s.jpg|200px|thumb|right|ニホンアマガエルの幼体.ササの葉の上などで静止している姿が見られる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 1, 2019)
 +
</gallery>
    
==備考==
 
==備考==
57

回編集

案内メニュー