差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
52 バイト追加 、 2020年11月12日 (木) 10:25
編集の要約なし
4行目: 4行目:  
[[ファイル:20150412ウシガエル成体(オス)腹面世羅郡世羅町池田撮影IMG_0557.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル成体(オス)の腹面.オスは前肢第1指に婚姻瘤(こんいんりゅう)(白矢印)をもつ.腹面にはまだら模様がある.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)]]
 
[[ファイル:20150412ウシガエル成体(オス)腹面世羅郡世羅町池田撮影IMG_0557.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル成体(オス)の腹面.オスは前肢第1指に婚姻瘤(こんいんりゅう)(白矢印)をもつ.腹面にはまだら模様がある.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)]]
 
[[ファイル:20150412ウシガエル成体(オス)鼓膜世羅郡世羅町池田撮影IMG_0558.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル成体(オス)の鼓膜(白矢印).オスの鼓膜の直径は眼径よりも大きい.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)]]
 
[[ファイル:20150412ウシガエル成体(オス)鼓膜世羅郡世羅町池田撮影IMG_0558.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル成体(オス)の鼓膜(白矢印).オスの鼓膜の直径は眼径よりも大きい.(広島県世羅郡世羅町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 12, 2015)]]
[[ファイル:20160324ウシガエル成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0504.JPG|200px|thumb|right|ウシガエルの成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Mar. 24, 2016)]]
  −
[[ファイル:20160324ウシガエル成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0506.JPG|200px|thumb|right|正面から見たウシガエルの成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Mar. 24, 2016)]]
  −
[[ファイル:20161028ウシガエル幼生_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_70D_0719.JPG|200px|thumb|right|1年目のウシガエルの幼生(オタマジャクシ)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 28, 2016)]]
  −
[[ファイル:20150719ウシガエル幼生側面三原市久井町池田撮影IMG_2406.JPG|200px|thumb|right|2年目のウシガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.尾は胴の後ろから始まる.非常に大きく成長し,変態前は10~12cmになる.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)]]
  −
[[ファイル:20150719ウシガエル幼生腹面三原市久井町池田撮影IMG_2408.JPG|200px|thumb|right|2年目のウシガエルの幼生(オタマジャクシ)の腹面.内臓は透けて見えず,黄色味を帯びてまだら模様がある.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)]]
  −
[[ファイル:20160424ウシガエル幼体_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_9753.JPG|200px|thumb|right|ウシガエルの幼体(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 24, 2016)]]
  −
[[ファイル:20150513ウシガエル亜成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_1672.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル亜成体.成体に比べてまだ頭の割合が大きい.(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, May 13, 2015)]]
  −
[[ファイル:20191001ウシガエル_東広島市西条町寺家_岩﨑撮影_DSC_0063s.JPG|200px|thumb|right|変態前のウシガエル.顔つきが変化している.(広島県東広島市西条町寺家; 撮影: 岩﨑元道, Oct. 1, 2019)]]
      
=ウシガエル ''Lithobates catesbeianus''=
 
=ウシガエル ''Lithobates catesbeianus''=
55行目: 47行目:  
*しょっこん
 
*しょっこん
 
*しょく
 
*しょく
 +
 +
==ギャラリー==
 +
<gallery mode="nolines" widths="250" heights="250">
 +
ファイル:20160324ウシガエル成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0504.JPG|200px|thumb|right|ウシガエルの成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Mar. 24, 2016)
 +
ファイル:20160324ウシガエル成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_0506.JPG|200px|thumb|right|正面から見たウシガエルの成体(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, Mar. 24, 2016)
 +
ファイル:20161028ウシガエル幼生_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_70D_0719.JPG|200px|thumb|right|1年目のウシガエルの幼生(オタマジャクシ)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 28, 2016)
 +
ファイル:20150719ウシガエル幼生側面三原市久井町池田撮影IMG_2406.JPG|200px|thumb|right|2年目のウシガエルの幼生(オタマジャクシ)の側面.尾は胴の後ろから始まる.非常に大きく成長し,変態前は10~12cmになる.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)
 +
ファイル:20150719ウシガエル幼生腹面三原市久井町池田撮影IMG_2408.JPG|200px|thumb|right|2年目のウシガエルの幼生(オタマジャクシ)の腹面.内臓は透けて見えず,黄色味を帯びてまだら模様がある.(広島県三原市久井町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2015)
 +
ファイル:20191001ウシガエル_東広島市西条町寺家_岩﨑撮影_DSC_0063s.JPG|200px|thumb|right|変態前のウシガエル.顔つきが変化している.(広島県東広島市西条町寺家; 撮影: 岩﨑元道, Oct. 1, 2019)
 +
ファイル:20160424ウシガエル幼体_三原市沼田東町_池田撮影_IMG_9753.JPG|200px|thumb|right|ウシガエルの幼体(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Apr. 24, 2016)
 +
ファイル:20150513ウシガエル亜成体_廿日市市宮島町_田守撮影_DSC_1672.JPG|200px|thumb|right|ウシガエル亜成体.成体に比べてまだ頭の割合が大きい.(広島県廿日市市宮島町; 撮影: 田守泰裕, May 13, 2015)
 +
</gallery>
    
==備考==
 
==備考==

案内メニュー