差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
15行目: 15行目:  
|[[ファイル: 20200922マルチビゲンゴロウ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_142351s.jpg|250px|thumb|right|マルチビゲンゴロウの成虫.2mmほどしかない微小なゲンゴロウ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 22, 2020)]]
 
|[[ファイル: 20200922マルチビゲンゴロウ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_142351s.jpg|250px|thumb|right|マルチビゲンゴロウの成虫.2mmほどしかない微小なゲンゴロウ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 22, 2020)]]
 
|[[ファイル: 20200928トガリアメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_144952s.jpg|250px|thumb|right|トガリアメンボの成虫.体長は4mmほどで,敏捷に泳ぐ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 28, 2020)]]
 
|[[ファイル: 20200928トガリアメンボ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_144952s.jpg|250px|thumb|right|トガリアメンボの成虫.体長は4mmほどで,敏捷に泳ぐ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 28, 2020)]]
 +
|}
 +
 +
様々なヘビの幼体(幼蛇)を観察することができました.[[シマヘビ]]と[[ジムグリ]]は幼蛇と成蛇で色彩が異なります.一方,[[シロマダラ]]は模様の変化が小さいです.
 +
 +
{|
 +
|[[ファイル: 20200910シマヘビ幼蛇_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_137771s.jpg|250px|thumb|right|シマヘビの幼蛇.幼蛇はアズキヘビとも呼ばれる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 10, 2020)]]
 +
|[[ファイル20200929ジムグリ幼蛇_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_145220s.jpg|250px|thumb|right|ジムグリの幼蛇.赤地に黒の斑紋が特徴.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 29, 2020)]]
 +
|[[ファイル: 20200921シロマダラ幼蛇_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_141303s.jpg|250px|thumb|right|シロマダラの幼蛇.成蛇に比べると体の白みが強い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 21, 2020)]]
 
|}
 
|}
  
6,526

回編集

案内メニュー