植物分類・生態学研究室/教育・研究活動/研究業績/2020年度

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

A. 出版物

1. 研究論文

  1. Frangedakis, E., M. Shimamura, J.C. Villarreal, F-W. Li, M. Tomaselli, M. Waller, K. Sakakibara, K. Renzaglia, P.Szövény (2020). The Hornworts: Morphology, evolution and development. The New Phytologist. in press.
  2. Li, F.-W., T. Nishiyama, M. Waller, E. Frangedakis, J. Keller, Z. Li, N. Fernandez-Pozo, M. S. Barker, T. Bennett, M. A. Blázquez, S. Cheng, A. C. Cuming, J. de Vries, S. de Vries, P.-M. Delaux, I. S. Diop, J. Harrison, D. Hauser, J. Hernández-García, A. Kirbis, J. C. Meeks, I. Monte, S. K. Mutte, A. Neubauer, D. Quandt, T. Robison, M. Shimamura, S. A. Rensing, J. C. Villarreal, D. Weijers, S. Wicke, G. K. -S. Wong, K. Sakakibara, and P. Szövényi. (2020). Anthoceros genomes illuminate the origin of land plants and the unique biology of hornworts. Nature Plants.6: 259–272
  3. Suzuki, H., Harrison, C. J., Shimamura, M., Kohchi, T. and Nishihama, R. (2020). Positional cues regulate dorsal organ formation in the liverwort Marchantia polymorpha. J. Plant Res.133: 311–321
  4. Inoue, Y., Jiménez, J. A., Sato, T., Tsubota, H. & Yamaguchi, T. 2020. Taxonomic reevaluation of Didymodon nigrescens (Pottiaceae) in Japan. Hattoria 11: 61–75.

2. その他

B. 学会発表

  1. 山口富美夫. 立石コレクション. 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).口頭
  2. 西畑和輝・井上侑哉・山口富美夫. Calymperes boulayi(カタシロゴケ科,蘚類)が小笠原諸島母島でみつかる. 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).口頭
  3. 井上侑哉・坪田博美・山口富美夫. 小笠原諸島から見つかった日本新産のSplachnobryum obrusum(センボンゴケ科,セン類). 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).口頭
  4. 嶋村正樹. コケ植物の規則的葉序を作り出すための頂端細胞分裂面の規則的旋回. 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).口頭
  5. 吉富政宜・水野貴章・鄭 天雄・嶋村正樹. 長野県におけるヤチゼニゴケの発見. 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).ポスター
  6. Zheng, T.-X. & Shimamura, M. Taxonomic re-evaluation of Marchantia emarginata subsp. tosana and related taxa in Japan. 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).ポスター
  7. 本宮 炎・小林久哉・本宮宏美・井上侑哉・坪田博美. 体験と学びの野外博物館の実践―広島県三段峡の例―. 日本蘚苔類学会第49回オンライン高知大会(2020年9月4–5日).ポスター

C. その他の活動