東広島植物園/2021ホームカミングデー

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学の自然 > 東広島植物園 > 2021年度ホームカミングデー

2021年度ホームカミングデー

2021.11.06 東広島植物園の施設公開を行いました.

樹木クイズ解説

  • 回答の樹木の解説を載せています.
  • 問題に使用した植物は広島大学内にあるものを使っています.

入門編

木の実ではないものも含まれています.

カキ

  • 標準和名はカキノキ
  • 果実は多肉の液果となっています.
  • 西条柿は東広島市西条町寺家が原産地の渋柿です.完全渋柿に属し,軟熟するまで完全に渋が抜けず,果肉に褐斑ができません.

キウイ

  • マタタビ科のつる性木本.オニマタタビという呼び方もあります.

③トウモロコシ

  • イネの仲間で,穎果は多数つき,肉質.
  • 唐唐黍が名前の意味で,唐黍,モロコシキビは蜀黍のことで,これに唐を加えてトウモロコシとなりました.
  • トウモロコシキビの略が名前の由来です.

④サツマイモ

  • 一般に塊根が食べられていますが,葉や茎も食されることもあります.
  • 果実は蒴果で,暖地ではまれに見ることができます.


イチジク

  • 無花果という名前は花のうから来ています.
  • 花のうの内部には無数の花があります.
  • 雄花と雌花の区別はあるものの,日本には雄花はない.
  • 本来であれば受粉には小さなハチ(イチジクコバチ)が必要ですが,日本のものはほとんど受粉を必要としない単為結果性品種です.

カリン

  • 果実は木質のため,生食できません.
  • 陰干ししたものは咳止め薬になり,のど飴などにも使われることがあります.


ザクロ

  • 果実は球形.
  • 果皮が割れ,淡紅色の種子が現れます.外種皮は酸っぱいが食べることができます.
  • 名前の由来は石榴の音に基づいたものです.

フェイジョア

  • 別名パイナップルグァバ.

ヤマノイモ

  • 蒴果は平たく丸い羽根を持っています.種子は幕質翼を持ちます.
  • 葉腋にムカゴができます.
  • ジネンジョウとも呼ばれますが,それは自然生のイモの意味から来ています.


ケンポナシ

  • 核果は球形.
  • 冬の初めに花序の枝が肉質に太くなり,甘い.
  • 広島県では天然記念物に指定されているものもありますが,自生ではありません.

発展編

ヤブツバキ

  • よくツバキと呼ばれる植物.
  • 蒴果をつけ,その中から2から3つの種子が出てきます.
  • 種子からは椿油がとれ,その材は建材にも用いられることもあります.
  • その果実はツバキシギゾウムシという口吻が長い昆虫が利用することもあります.

アメリカヤマボウシ

コブシ

  • 果実は袋果.その袋果が開裂すると赤色の種子が出てきます.実は噛むと,辛みがあります.
  • 名前の由来は拳から.和名である「コブシ」が学名になりました(Magnolia kobus).

クロガネモチ

  • 小さい核果をつけます.
  • 和名のクロガネモチは黒みがかった枝や葉の様子に基づいて名づけられました.また,葉は乾くと黒色になります.
  • 公園などでよく見かけることができます.
  • 鳥類に食べられて散布されています.

トチノキ

  • 果実は3裂します.
  • 種子は食べることができ,すりつぶして栃餅にすることがあります.
  • よく街路樹として見かけることができます.

サルトリイバラ

  • 紅色の丸い実をつけます.種子は黄褐色.
  • 名前はトゲがあって猿が引っかかるということから猿捕りいばら(サルトリイバラ)というのが由来です.
  • 西日本では柏餅を包む葉に使われています.また,根茎は民間薬になるといわれています.

イロハモミジ

  • 翼果をつけます.(風によって散布されます.)
  • カエデという呼び方は蛙手から来ています.
  • モミジと呼ぶのは紅葉が他のものより優れていることからです.
  • 7裂する葉をイ,ロ,ハ,ニ...と7つ数えたからイロハモミジの名がつきました.
  • 元々カエデ科に属していたが分類体系が新エングラー体系からAPG体系に変わって,ムクロジ科になりました.

モミジバフウ

  • 集合果をつけます.
  • 漢字では紅葉葉楓と書き,葉はカエデの仲間によく似ているが,葉の付き方や果実の形態がカエデの仲間と異なっています.(本種はフウ科で,カエデの仲間はムクロジ科)
  • 特徴として枝にコルク質の翼がつくことがあります.
  • 街路樹としてよく見かけます.

ツノハシバミ

  • 堅果をつけるが,総苞によって包まれている.その総苞の先端が弓なりに曲がる.
  • 曲がり,角のように見える総苞が名前の由来.
  • 食用とされることもある.
  • ヘーゼルナッツの仲間(同じ属でハシバミ属).

ドイツトウヒ

  • 球果をつけます.
  • トウヒの仲間で最大の球果.
  • トウヒという名前は唐風のヒノキに見立てたことから来ています.
  • 東広島キャンパスでは学生宿舎付近に植栽されています.

挑戦編

堅果とはどんぐりのことで殻斗とはどんぐりの帽子の部分のことです.

アベマキ

  • 球形の堅果をつける.堅果のみではクヌギと見分けることは困難.
  • 殻斗は大型でおわん型,線形の長い鱗片が密生してます.
  • クヌギと見分けるには葉の裏の毛の有無や,樹皮が参考になります.
  • アベマキの「アベ」は岡山県の方言である「アバタ」から来ており,樹皮のコルク層発達による凹凸からつけられました.
  • 広島県ではアベマキが自生しています.

クヌギ

  • 球形の堅果をつけます.
  • 殻斗は大型でおわん型,線形の長い鱗片が密生しています.
  • アベマキの葉よりやや細いです.
  • 名前の由来は国木から.
  • 広島県に自生はないと思われます.

コナラ

  • 楕円形もしくは円柱状の楕円形の堅果をつけます.
  • 殻斗は皿状で,縁は薄ですい.
  • 葉の特徴は先端寄りで最大の幅になることです.

クリ

  • 堅果は1から3つ集まって,トゲのある総苞に包まれています.
  • 名前の由来は黒実,クロミから来ています.
  • 葉はクヌギに似ているが鋸歯の先端が緑色という点で区別するころができます.

ウバメガシ

  • 楕円形または紡錘状楕円形で先端がとがった堅果をつけます.
  • 果実は食べることができます.
  • 殻斗(どんぐりの帽子の部分)はおわん型で縁は薄く,瓦状の鱗片が重なった形をしています.
  • とても材が堅いため備長炭の材に用いられます.

マテバシイ

  • 堅果は堅く,長楕円形もしくは楕円形.
  • 翌年の秋に熟します.
  • 殻斗(どんぐりの帽子の部分)は皿状で鱗片は瓦状に並びます.
  • 種子は食べることができるが味は良くありません.
  • マテバシイという名前の「マテ」は九州の方言で意味は不明.

スダジイ

  • 円錐状卵形の堅果をつけます.
  • 表面に横線上に並んだ小さな突起がある総苞が堅果を包んでます.
  • 白色の子葉をもった種子は食用になります.
  • スダジイの「スダ」の由来は不明.
  • よく似た種にツブラジイ(コジイ)があるが,ツブラジイの方が葉が薄いです.

ナラガシワ

  • 楕円形の堅果をつけます.
  • 殻斗はおわん型で,縁は厚く,外側に小鱗片が接着しています.

シラカシ

  • 堅果は広楕円形.
  • 殻斗は浅いおわん型で,外側は横輪模様になっています.
  • 名前の由来は白かしで,材が白いことから来ています.
  • 広島大学理学部のシンボルツリー.

アラカシ

  • 球状楕円形の堅果をつけます.
  • 殻斗はおわん型で,外側は横輪模様になっています.
  • 広島県の山でよく見かけます.
  • 材の利用は様々にわたり,木炭に適しています.
  • 枝や葉が粗いことからアラカシとなったと,推測されます.
  • カシの由来は堅木で樫と読ませることから.

木の実についてもっと知る

クイズのあとは

当日の様子


大温室公開

今回のホームカミングデーには広島大学総合博物館公認学生ボランティア,「キャンパス・スチューデント・レンジャー(CSR)」が活躍してくれました.

CSRの展示

南西諸島の植物

入り口には南西諸島の植物が生育しています.

陸上植物の系統

近年の分子生物学的研究で植物の分類も大きく変わりました.それを反映した展示も行いました.

脚注


広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島植物園 > 2021年ホームカミングデー