広島/植物/文献/W

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島県の植物に関する文献


A B C D E F G
Ha-h Hi-n Ho-t Hu-z I J Ka-n
Ko-z L M N O P Q
R Sa-d Se-t Su-z Ta-d Te-z U
V W X Y Z


W

  1. 文化庁. 1969. 天然記念物緊急調査, 植生図・主要動植物地図. 34広島県. 37 pp. + 2付図. 文化庁, 東京.
  2. 部谷多恵子. 1984. 第8回野外観察会に参加して. はなの輪 18: 4-5. /吾妻山
  1. 和田千恵香 1974. 三段峡の植物見学. 岡山花の会会報 34:135.
  2. 和田千恵香 1979. 小径のであい. 58 pp. さつき出版,広島市.
  3. 和田千恵香 1982. 安芸・宮島のトサムラサキ. 植物手帳 186:7.
  4. 和田圭壮 1990. 広島県吉舎町でレンプクソウを発見. 比婆科学 146:61-62.
  5. 和田益夫 1954. 周防寂地山彙の植物. 植物趣味 16:42-48.
  6. 和田秀次・中越信和 1994. 温帯林の遷移と構造. 日本林学会論文集 105: 271-274.
  7. 我が国における保護上重要な植物種及び群落に関する研究委員会 種分科会(編) 1989. 我が国における保護上重要な植物種の現状 320 pp. (財)日本自然保護協会・(財)世界自然保護基金 日本委員会,東京.
  8. 若林三千男 1973. 日本産チャルメルソウ属について. 植物分類・地理 25(3-4): 136-153.
  9. 渡辺春江 1993. ツリガネニンジンをたずねて. 東広島の自然 10:9-10.
  10. Watanabe, K. & Yahara, T. 1984. Studieson the Asian Eupatoria Ⅱ,Cytogeography of Eupatorium chinense subsp. sachalinense var. oppositifolium. Bot. Mag. Tokyo, 97:87-105./ヒヨドリバナ(海田町,戸河内)
  11. 渡辺一雄 1991. ギフチョウは山で何をしているか. 昆虫と自然 26(4):2-10.
  12. 渡辺一雄 1991. 広島県のギフチョウとその食草に関する覚書-ギフチョウは山で何をしているか(その2)-. 広島虫の会会報 30: 5-20.
  13. 渡辺清彦 1988. 広島県産のツチトリモチで思い出したこと. レポート日本の植物 36:153.
  14. 渡辺国太 1988. 佐伯町の文化財二件とその周辺. 広島県文化財ニュース 119:10-13.
  15. 渡辺正明 1995. イタチガヤ Pogonatherum crinitum (Thunb.) Kunth を倉重で確認. 広島市植物公園裁培記録 16:19.
  16. 渡辺増富 1989. 野の草-植物の形と心-. 223 pp. 第一学習社,広島市.
  17. 渡辺増富・越智謐武(補入) 1961. 帝釈峡植物目録(広島大学教育学部東雲分校編). 22 pp.
  18. 渡辺泰邦 1976. 春の水田雑草の教材化. 採集と飼育 38(8):225-228.
  19. 渡辺泰邦 1976. 鎌倉寺山周辺地域の森林植生.研究紀要 Vol.1:155-175. 広島県広島基町高等学校,広島.
  20. 渡辺泰邦 1977. 府中町の植生と植物相. 「安芸府中町史第2巻」 pp.35-65, 付組成表・植生図. 府中町,広島.
  21. 渡辺泰邦 1979. 広島県維管束植物文献目録. 会誌 18:25-52. 広島県高等学校理科教育研究会,広島.
  22. 渡辺泰邦 1982. 広島県の森林植生.「広島の生物」pp.19-26. 第一法規,東京.
  23. 渡辺泰邦 1984. 昭和初期,広島県下における植物採集会活動. 比婆科学 128:1-7.
  24. 渡辺泰邦 1984. 高木哲雄氏が広島県の植物教育に残した足跡. 比婆科学 128:9-15.
  25. 渡辺泰邦 1987. 帝釈峡維管束植物文献目録. 「帝釈峡の自然」 pp.545-549. 「帝釈峡の自然」刊行会,広島県.
  26. 渡辺泰邦 1989. 自然観察ガイド 宮島の豊かな自然. 日本の生物 3(12):14-17.
  27. 渡辺泰邦(編著) 1991. ひろしま草花の散歩道(下). 142 pp. 広学図書,広島.
  28. 渡辺泰邦 1991. 大陸から移住のエヒメアヤメ. 広島生物 13:グラフ.
  29. 渡辺泰邦 1991. 広島県冠山でヤマウツボが採集された. 比婆科学 148:47.
  30. 渡辺泰邦 1993. オオヤマレンゲ. 広島生物 15:64.
  31. 渡辺泰邦 1993. 灰塚. 「日本列島花maps. カタクリ花の旅」 pp.92-95. 北隆館,東京.
  32. 渡辺泰邦 1993. 比婆山. 「日本列島花maps. 花の旅スミレ」 pp.76-79. 北隆館,東京.
  33. 渡辺泰邦 1995. オグラセンノウ. 広島生物 17:38.
  34. 渡辺泰邦・松井健一 1989. 観察会資料中津谷の種子植物目録. 広島生物 11: 33-35.
  35. 渡辺泰邦・内藤順一 1988. 府中町の生物相の概観. 「府中町の動植物」 pp.3-8. 府中町教育委員会,広島県.
  36. 渡辺泰邦・太刀掛 優・久藤広志 1996. 熊野町の種子植物. 「安芸熊野の自然誌」 pp.19-98. 熊野町,広島県.
  37. 渡辺泰邦・竹下 敦 1982. 広島県の生物天然記念物.「広島の生物」pp. 305-322. 第一法規,東京.
  38. 渡辺泰邦・山下 輝 1982. 広島県の植物の概観.「広島の生物」 pp.11-18. 第一法規,東京.
  39. Widen, C. J., Sarvela, J. & Iwatsuki, K. 1976. Chemotaxomic studies on Arachniodes (Dryopteridaceae) Ⅰ, Phloroglucinol derivatives of Japanese species. Bot. Mag. Tokyo, 89:277-290./キヨスミヒメワラビ(東郷山)

関連するページ


デジタル自然史博物館 / 植物トップ / 広島県の植物目録 / 文献 | 郷土の植物 にもどる