宮島自然植物実験所/教育・研究活動/研究業績/2019年度

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 宮島 > 研究業績 | 植物

目次

宮島自然植物実験所 2019(令和元)年度研究業績

A. 出版物

1. 研究論文

  1. Inoue, Y., Kučera, J., Kubo, H. & Tsubota, H. 2019. Barbula chenia (Pottiaceae) new to Japan. Acta Phytotax. Geobot. 70: 195-199.
  2. 坪田博美・小山克輝・松坂啓佑・向井誠二・中原-坪田美保・槙原佳子. 2019a. 宮島国有林林野火災跡地の植栽地の現状―植生回復状況の予備的調査―. Hikobia 18: 41-55. [Tsubota, H., Koyama, Y., Matsuzaka, K., Mukai, S., Nakahara-Tsubota, M. & Makihara, K. 2019. A preliminary study on post-fire restoration of vegetation in Miyajima Island, Southwestern Japan, with special reference to effect of fire intensity and tree-planting. Hikobia 18: 41-55.]
  3. 池田誠慈・井上侑哉・久保晴盛・小山克輝・中原-坪田美保・武内一恵・松村雅文・坪田博美. 2019. 広島県三原市の維管束植物(I): 概説とヒカゲノカズラ植物・シダ植物・裸子植物について. 広島市植物公園紀要 34: 13-36.
  4. 井上侑哉・内田慎治・坪田博美・山口富美夫. 2019 (2020). 厳島の自然(1975)以降に広島県廿日市市宮島から報告されたコケ植物. 広島大学総合博物館研究報告 11: 55–62. [Inoue, Y., Uchida, S., Tsubota, H. & Yamaguchi, T. 2019 (2020). Supplement to the bryoflora confirmed or recorded in Miyajima Island, Hiroshima Prefecture, SW Japan. Bulletin of the Hiroshima University Museum 11: 55-62.]
  5. 坪田博美・池田誠慈・内田慎治・紙本由佳理・塩路恒夫・久保晴盛・井上侑哉・中原-坪田美保・山口富美夫. 2019b (2020). 広島大学デジタル自然史博物館(生物分野)のコンテンツについて. 広島大学総合博物館研究報告 11: 79-96. [Tsubota, H., Ikeda, S., Uchida, S., Kamimoto, Y., Shioji, T., Kubo, H., Inoue, Y., Nakahara-Tsubota, M. & Yamaguchi, T. 2019b (2020). Contents of the Digital Natural History Museum of Hiroshima University, especially in the field of biology. Bulletin of the Hiroshima University Museum 11: 79-96.]
  6. 坪田博美・中原-坪田美保. 2020. 宮島のサクラ. 厳島研究 16: (1)-(8).

2. その他

B. 学会発表

  1. 小山克輝・槙原佳子. 2020. 宮島国有林林野火災跡地植生回復状況(第6報)―植栽箇所の現在の状況―. 近畿中国森林管理局(編集・発行), 令和元年度森林・林業交流研究発表集録, pp. 122-126. 林野庁・近畿中国森林管理局, 大阪.

C. 外部資金

  1. 科研費 基盤研究(B) 17H03783(代表:和崎 淳,分担:坪田博美)「根分泌科学の新展開:農業生産への活用と生態学的機能」(平成29-31年度, 令和元年度)

D. その他

E. 講演等

旧研究業績


デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 | 植物 | 宮島 にもどる