ラムサール条約

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

ラムサール条約

  • 特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約
  • 1971年,条約締結のための会議が最初に開催された.最初の開催地がイランのラムサールであったためラムサール条約とよばれている.
  • 1999年,第7回締約国会議がコスタリカで開催され,水鳥以外の生物種も対象とした生物多様性全般の保全を目的とする方向で変更された.