ヨウコウ 廣島大學櫻曼荼羅

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > ヨウコウ

ヨウコウ(陽光)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス西駐車場; 撮影: 池田誠慈, Mar. 30, 2019)
ヨウコウ(陽光)の花(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス西駐車場; 撮影: 池田誠慈, Apr. 2, 2019)
ヨウコウの花(広島県東広島市 東広島キャンパス西駐車場; 撮影: 池田誠慈, Mar. 30, 2018)
ヨウコウ(広島県東広島市 広島大学東広島キャンパス; 撮影: 青山幹男)
ヨウコウの花(広島県東広島市 東広島キャンパス西駐車場; 撮影: 池田誠慈, Apr. 4, 2017)

目次

ヨウコウ Cerasus 'Yoko'

ヨウコウ(Youkou 陽光):C. 'Yoko'

カンヒザクラ群栽培品種.4 月上旬開花.一重.花径4.5 cm.萼片(がくへん)と花弁は淡紅紫色.花は下垂して咲く.萼片(がくへん)は全縁で無毛.開花が先行し,次いで葉が展開する.葉の表面は無毛で,裏面は脈上に毛.高岡正明氏によりカンヒザクラとサトザクラ系栽培品種のアマギヨシノ(天城吉野)との交雑によって作出.

解説

  • 栽培品種(カンヒザクラ群栽培品種)アマギヨシノ×カンヒザクラ
  • 植栽

広島大学内での生育場所

  • 西駐車場(東広島キャンパス)

由来

ヨウコウ(陽光)

基本データ

和名・品種名
陽光
読み
ヨウコウ
開花期
4月上旬
淡紅紫色
花弁数
一重
サイズ
高木
樹形
場所
西駐車
本数
2

備考


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 廣島大學櫻曼荼羅‎ > ヨウコウ